2017.01.05.21:45.8

「ハーブガーデンオーガニックシャンプー」 生体分解率99.9%の自然派シャンプー

ハーブガーデンオーガニックシャンプー

生体分解率が驚きの99.9%という自然派シャンプー「ハーブガーデンオーガニックシャンプー」を紹介したいと思います。

環境に優しいシャンプーは、頭皮や髪にも優しくできているので、オーガニックシャンプー派の人はもちろんですが、刺激の少ない優しいシャンプーを探している人にとてもおすすめのシャンプーです。

それでは、ハーブガーデンオーガニックシャンプーの特徴をご紹介します。


ハーブガーデンオーガニックシャンプー


ハーブガーデンシャンプーの成分解析表



ハーブガーデンシャンプーのおすすめポイント


シャンプーにもっとも多く含まれるのは「水」


シャンプーに含まれる成分のうち約30%〜70%が「水」でできているのはご存知ですか?

Point1
良い水は良いシャンプーを造り出す

配合されている洗浄成分やエキスなどもとても大切ですが、ベースとなる「水」に良いものを使うことで、シャンプーの品質は格段に良くなります。

特にミネラルが多く含まれている天然水などを使用することで、頭皮の健康を促進してくれる効果が期待できます。

Point1
阿蘇山で取れる7種のハーブウォーターを使用

今回紹介するハーブガーデンオーガニックシャンプーは、通常の「精製水」の代わりに、阿蘇山で採れた7種類のオーガニックハーブを使用した「オーガニックハーブティー」を使用しています。

配合されているハーブには頭皮と髪の健康に役立つ成分がたっぷりと配合されているので、頭皮と髪全体に行き渡ります。

バランスの取れた洗浄成分


水と同様にシャンプーの品質を左右する洗浄成分。ハーブガーデンオーガニックシャンプーの洗浄成分には、3つのアミノ酸洗浄成分と、1つのベタイン系洗浄成分が配合されています。

Point1
アミノ酸洗浄成分の弱点をベタイン系洗浄成分で補う

アミノ酸系は肌への刺激が非常に少ないので、敏感肌の人におすすめですが、「洗浄力が弱いため皮脂を取りきれない」といった欠点がありました。

その欠点を上手く補ってくれるのがベタイン系洗浄成分「コカミドプロピルベタイン」です。

ココナッツオイルから取れる成分を元に作られているので、髪と頭皮へは低刺激で安全に使用することができます。さらに、この「コカミドプロピルベタイン」は、低刺激でありながらしっかりとした洗浄力を持っているので、アミノ酸の欠点である「洗浄力の弱さ」を補ってくれる効果があります。

このバランスの良さが「ハーブガーデンオーガニックシャンプー」の魅力でもあります。

天然成分100%でありながらキシまない


一般的に、天然成分だけで作られているオーガニックシャンプーは、安心・安全に使用することはできしたが、使用感に問題があり、続けることが難しいといった欠点がありました。

Point1
ノンシリコン独特のキシしみ感がない

ハーブガーデンのシャンプーは「使用感」にもこだわって造られているので、ノンシリコンシャンプー独特のキシみをほとんど感じられません。

シリコン入りのシャンプーから、ノンシリコンシャンプーへ切り替えたいと思っている人にもおすすめです。

フルボ酸配合で老化を防止


フルボ酸というのは、自然界に存在する「有機酸」のことで、美肌にかかせない「ミネラル」を運んでくれる効果があります。

Point1
キレート効果で老廃物を除去

キレート効果とは、体の老廃物や有害物質を排出する働きや、体に良い成分を吸収しやすくする働きのことを言います。

つまり、体に不必要なものを排出し、肌に必要な「ミネラル」などの栄養素しっかりと運んでくれるので、頭皮環境をしっかりと整えることができます。

抗酸化作用も高いので、頭皮の老化予防にも効果を発揮してくれます。

その他にも、肌の古い角質を柔らかくしつつ、保湿とバリア機能を強化する効果をもつ、天然オリゴ糖「ラフィノース」を配合することで、頭皮環境を健やかに整えてくれます。

髪本来のハリを取り戻してくれます。

天然の精油を使用しているのでリラックス効果も◎


合成香料を使用したシャンプーは、肌への刺激が気になったり、香りがきつ過ぎるといったことがありますが、ハーブガーデンオーガニックシャンプーは、天然精油を使用しているので、そういった心配がありません。

Point1
ラベンダーベースの香りでストレス軽減効果

リラックス効果の高い「ラベンダー」と、不安な気持ちを明るくしてくれる効果のある「オレンジ」を中心としてブレンドしてあるので、毎日の疲れやストレスをリセットしてくれる高い効果が期待できます。

ハーブガーデンシャンプーの気になるポイント


防腐剤を使用していないので長期間しない場合は注意が必要


「ハーブガーデンオーガニックシャンプー」は、天然成分100%で造られているため、通常のシャンプーとは違い「腐り」ます。

Careful1
浴室での長期間の保存は厳禁

室温・湿度にもよりますが、6ヶ月〜1年程度、浴室に放置しておくと腐ることがあるので注意して下さい。

「石鹸なんだから大丈夫じゃないの?」と思われるかもしれませんが、パラベンなどの防腐剤不使用のシャンプーでは一般的なことです。

ただ、それだけ体に優しい成分を使用している証でもあるので、安心して使用することができます。

ノンシリコンシャンプーなので急激な髪質改善は期待しない


すべてのノンシリコンシャンプー製品に当てはまることなのですが、シリコンが配合されていないということは、髪のコーティングを行わないので、シリコン入りのシャンプーと比べると手触りが悪くなることがあります。

ただ、今までシリコンシャンプーを使用していた人が、ノンシリコンシャンプーに変えると、髪本来の軽さを取り戻すことができ、髪のハリやコシをしっかりと感じられるようになります。

シリコンは「髪を重くしてしまう」といった欠点があるので、自分の髪質に合わせてシリコン、ノンシリコンシャンプーを選ぶようにしましょう。

ハーブガーデンオーガニックシャンプーのまとめ


ハーブガーデンオーガニックシャンプーをまとめるとこんな感じです。

シャンプーの命である「水」に、有効成分を多く含んだオーガニックウォーターを使用することで品質を向上

天然成分100%で頭皮や髪に優しい低刺激な洗浄成分を使用

フルボ酸のキレート効果で、頭皮にしっかりミネラルを補給し健康な頭皮へ


オーガニックシャンプーと記載されているシャンプーは多く発売されていますが、厳密な基準があるわけではないので、選ぶ時は気をつけなければいけません。

その点、ハーブガーデンオーガニックシャンプーは、正真正銘天然成分100%なので、子ども、大人問わず安心して使用することができます。

「今まで色々なシャンプーを使用してきたけど、どれもダメだった」というシャンプージプシーの方は、是非一度使用してみることをおすすめします。



商品名ハーブガーデンオーガニックシャンプー
販売会社さくらフォレスト株式会社
内容量300ml
タイプノンシリコン
全成分水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸、ココアンホプロピオン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、ヤシ油(V.C.O)、サクラ葉エキス、フムスエキス(フルボ酸)、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、クエン酸、セリシン、ポリクオタニウムー10、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、香料(アロマ精油ブレンド)


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」