2015.11.10.10:04.74

頭皮湿疹に効果的?「オクト薬用シャンプー」の成分解析

オクト薬用シャンプーの成分解析

フケや痒みなどに効果を発揮してくれるという、市販のシャンプーとして有名な「オクト薬用シャンプー」の成分を解析してみたいと思います。

1本300円で購入できるシャンプーに、本当に頭皮のフケを改善する効果が期待できるのでしょうか?


オクト薬用シャンプーの成分解析


脂漏性皮膚炎にも効果のあるシャンプー

成分評価

頭皮の皮脂を取り除き、頭皮の皮脂を抑制する殺菌シャンプー。皮膚の常在菌も殺菌しまうため、健康な頭皮の人が使用すると頭皮トラブルの原因になることも。しかも硫酸系なので頭皮と髪への刺激も高い。

300円代で購入できるシャンプー、良い洗浄成分を期待するのも残酷な気がしますが、洗浄成分に使用されている「ラウレス硫酸」は、頭皮の脂を根こそぎ落としてしまうので、頭皮乾燥の原因になることがある洗浄成分です。

しかも、頭皮の刺激や、タンパク質を変性する作用もあるため、髪と頭皮にダメージを与えます。

一応、硫酸系の成分の刺激を緩和するために「ラウリン酸アミドプロピルベタイン液」を配合していますが、効果は薄いと思われます。

そして、ここからが注目の成分なのですが「オクト薬用シャンプー」には成分「オクトロピックス成分」と呼んでいる成分が配合されています。

この成分は、一般的に「ピロクトンオラミン」と呼ばれている成分で、頭皮に存在する"菌"を殺菌する力を持っています。

しかも、この成分は、皮脂の分泌を抑制する効果があるため、男性向けの育毛シャンプーなどに多く配合されている成分でもあります。

"フケ"がひどい人や、頭皮の皮脂過多になってしまっている人には高い効果を発揮してくれる成分なので、短期間の使用はおすすめできるのですが、"フケ予防"や"皮脂予防"などの目的で使用すると、逆にトラブルの原因となることがあるので注意が必要です。

頭皮に存在する、#良い働き"をする「常在菌」も殺菌してしまうので、外からの"菌"に対する抵抗力が無くなってしまい、頭皮の病気になりやすくなってしまう危険性があります。

「オクト薬用シャンプー」を使用することで、"フケ"や"痒み"が一時的に収まるといった可能性は考えられますが、長期間使用することで結果として悪化する危険性があるので注意してください。

頭皮の痒みやフケに悩んでいるなら「本当に効果のある脂漏性皮膚炎シャンプーおすすめ特集」で紹介しているシャンプーがおすすめとなっています。



商品名オクト薬用シャンプー
販売会社ライオン株式会社
内容量320ml
タイプノンシリコン
成分ラウレス硫酸Na、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、POEラウリン酸エタノールアミド、へキシレングリコール、POE水添ヒマシ油、ジステアリン酸グリコール、ラウリルジメチルアミンオキシド液、クエン酸、香料、無水硫酸Na、モノラウリン酸ポリグリセリル、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジアリルアンモニウム、アクリルアミド共重合体液、メタクリロイルエチルベタイン、メタクリル酸エステル共重合体液、甘草抽出末、安息香酸Na、黄203、緑3 


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」