2016.10.16.14:26.55

国産にこだわったノンシリコン「凛恋(リンレン)シャンプー」の成分解析

リンレンシャンプーの成分解析

今回は、国産の植物成分にこだわって造られたノンシリコン「凛恋シャンプー」の成分について詳しく解析してみたいと思います。

数多くの雑誌などでも取り上げられ"520万本"以上の売上本数を記録していますが、実際の成分的にはどうでしょうか?

では、凛恋シャンプーに配合されいている実際の成分と効果についてみて見ましょう。


凛恋シャンプー成分解析


市販シャンプーの中ではおすすめ

突出する特徴があるわけでは無いが成分バランスが良い仕上がり。万人の人におすすめできる「優等生」タイプのシャンプー。



洗浄成分やエキスにこだわって造られているシャンプーですが、全体的なバランスで考えると良い意味で平均的なシャンプーです。

メインの洗浄成分に使用しているのは「ラウミドプロピルベタイン」と呼ばれる"ベタイン系"洗浄成分です。

頭皮への刺激は少ないので、敏感肌の人でも使用できる成分ですが、頭皮への残り安いので"すすぎ"をしっかりと行う必要があります。

そして、その洗浄成分と合わせて配合されているのがアラニン系洗浄成分の「ラウロイルサルコシンTEA」です。

こちらは、洗浄力が高く低刺激なのですが、若干アレルギー性が指摘されている成分なので、敏感肌の人は少し気にした方が良いかもしれません。

とはいえ、配合されている量はそこまで多く無さそうなので、あまり過敏になる必要はありません。

配合されているエキス類は、"ローズ&ツバキ"と"ゆず&ジンジャー"の2タイプに分かれるのですが、おすすめのポインがそれぞれにあります。

"ローズ&ツバキ"は、リラックス効果のある"ローズの香り"と、髪の保湿効果がある"ツバキオイル"を組み合わせたシャンプーとなっているため、髪のまとまりを重視する人におすすめ。

また、香りも女性らしいので"ローズ好き"には特におすすめしたいシャンプーですね。

それに対して、"ゆず&ジンジャー"は頭皮の血行を促進してくれる成分や、頭皮潤いを助ける効果を持つ成分を配合しているので、これからの髪の健康に役立ちます。

頭皮トラブルを抱えている人や、育毛を考えている人などにおすすめです。

個人的には、凛恋シャンプーを使用するなら"ゆず&ジンジャー"を使いつつ、アウトバストリートメントを使用するのもありだな、と思っています。

価格的には、ドラッグストアで販売されているシャンプーの中でも高い部類に入りますが、安価な市販シャンプーよりもクオリティが高く仕上がっているので、大手シャンプーから抜け出したい人にもおすすめです。

トライアルセットも用意されているので、一度使い心地を確認してから本製品を購入するのもいいかもしれません。



商品名rinRen 凛恋シャンプー
販売会社株式会社ビーバイイー
内容量520ml
タイプノンシリコン
成分水、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルサルコシンTEA、ココイルグリシンNa、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、ヤシ油脂肪酸PEG-7 グリセリル、ハイブリッドローズ花水、ハイブリッドローズ花エキス、ツバキ花エキス、ツバキ種子油、ウンシュウミカン果皮エキス、ユキノシタエキス、ヘチマエキス、ソメイヨシノ葉エキス、シ ャクヤク根エキス、アシタバ葉/茎エキス、ノバラ油、ニオイテンジクアオイ油、ライム油、ラベンダー油、BG、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、エ チドロン酸、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」