2015.03.27.15:21.45

人気は高いが評判は?「スカルプD 薬用シャンプー 脂性肌用」解析

スカルプDシャンプー脂性肌用解析

テレビのCMでもおなじみのスカルプD薬用シャンプーですが、多くの人が購入してる反面、悪い評判も多いように感じます。

そんな、スカルプDシリーズの中で最も人気の高い「スカルプD 薬用シャンプー 脂性肌用」の成分を解析してみたいと思います。

「実際にCMで言われているほどの効果があるの?」という疑問を、解消したいと思います。


スカルプD 薬用シャンプー 脂性肌用



スカルプD薬用シャンプー脂性肌用成分解析表

スカルプD 薬用シャンプー 脂性肌用のおすすめポイント


すっきりとした洗い心地の洗浄成分


Point1
アミノ酸洗浄成分「脂肪酸(12、14)アシルアスパラギン酸Na液」を使用

アミノ酸洗浄成分の中でも、しっかりとした洗浄力のある「脂肪酸(12、14)アシルアスパラギン酸Na液」を主体として構成されているので、脂性の肌の人に非常に効果のあります。

もちろん、洗浄力が強いといっても「硫酸系洗浄成分」のような過剰な脱脂力は無いので、頭皮に適度な潤いを残してくれます。

頭皮の殺菌力が非常に高い


これについては賛否両論ありますが、人によっては良い結果をもたらしてくれますが、人によっては悪い結果となる場合もあります。注意点は後ほど説明します。

Point1
強力な殺菌成分「ピロクトンオラミン」配合

「ピロクトンオラミン」は、脂性の頭皮の中でも、「頭皮の脂が異常(ベトベト)なほど分泌されている人」や「頭皮の脂とともに痒みや抜け毛が激しい人」に非常に効果のある成分です。

これらの症状を持つ人を「脂漏性皮膚炎」と呼ぶのですが、この脂漏性皮膚炎は、頭皮の脂が異常分泌されることによって、「真菌」と呼ばれる菌が、異常繁殖することによって不快な症状が起こる病気です。

真菌が異常繁殖すると、頭皮の痒みや抜け毛の原因となるため、異常繁殖した真菌を殺菌する必要があります。

そんな時に活躍してくれるのが、この「「ピロクトンオラミン」と呼ばれる成分で、頭皮の真菌を殺菌してくれる効果があるので、真菌の異常繁殖による頭皮トラブルを抱えている人には非常に効果があります。

スカルプD 薬用シャンプー 脂性肌用のおすすめポイント


多すぎる殺菌成分


先ほどは、良いポイントとして紹介しましたが、殺菌成分が多いと意外な副作用があるので注意が必要です。

Careful1
脂漏性皮膚炎以外の人は殺菌成分が多すぎる

「脂漏性皮膚炎」には非常に有効であると説明しましたが、逆を返すとそれ以外の人には正直おすすめはできません。

先ほど説明した「ピロクトンオラミン」と呼ばれる成分は、「真菌」以外にも皮膚の良い働きをしてくれる頭皮の常在菌まで殺してしまうため、頭皮を守るバリア機能が低下する恐れがあります。

さらに、「ピロクトンオラミン」以外にも、殺菌を目的とするエキスがたっぷりと配合されているので、頭皮の菌を徹底的に除菌するようなシャンプーです。

「殺菌 = 良い事」のような風潮がありますが、肌のターンオーバーなどは細菌や顔ダニなどが活躍してくれていることもあるので、とりすぎにはくれぐれも注意して下さい。

頭皮の保湿は行ってくれるが育毛効果は疑問


スカルプDのシャンプーと言えば、「発毛」するといったイメージがありますが、成分だけを見ていると、育毛効果すら疑問を感じます。

Careful1
育毛に関する成分は3種類?

育毛に効果のある成分は、人によって様々な意見がありますが、個人的に感じたのは3種類。

1つ目は、「党参抽出物加水分解液」。この成分は、漢方などにも使用されている成分で、血行促進効果があるので、毛髪の育毛には高い効果を発揮してくれます。

2つ目は、「ニンジンエキス」。オタネニンジン(朝鮮人参)の根から取り出すことができるエキスで、血行促進効果や、抗菌作用、保湿など様々な効果のある成分です。育毛系シャンプーには多く配合されています。

3つ目は、「党参抽出物加水分解液」。大豆から抽出することができるエキスで、女性ホルモンと似た働きをしてくれると言われていているので、健康な毛髪を生やす効果が期待できます。

医薬部外品なので、どの成分が多く入っているのかは不明ですが、あまり多くないといった印象でした。

スカルプD 薬用シャンプー脂性肌用のまとめ


多数のテレビCMや雑誌掲載など、様々な宣伝を行っているため、認知度は非常に高い育毛シャンプーですが、おすすめのポイントと特徴をまとめるとこんな感じになります。

洗浄力はしっかりとしているので、すっきりとした洗い心地で、頭皮を適度に保湿してくれる

脂漏性皮膚炎の人には効果の高い「ピロクトンオラミン」を配合。頭皮トラブルの原因となる菌を殺菌

頭皮トラブルを抱えていない人が使用すると、頭皮のバリア機能が低下し、トラブルの原因になるかも

育毛シャンプーとしての評価は低い。例えるならば頭皮殺菌シャンプー。


シャンプーの中でも、殺菌成分の配合量ではトップクラスに多いので、脂漏性皮膚炎の人にはおすすめできるシャンプーに仕上がっています。

ただし、長期間使用し続けると、頭皮のバリア機能が低下してしまい、外からの刺激に敏感になる可能性があるので気をつけて下さい。

育毛シャンプーを探しているなら、「育毛シャンプーおすすめランキング 「男性スカルプ編」」でおすすめのシャンプーを紹介しています。

現在は販売終了、またはリニューアル

商品名スカルプD 薬用スカルプシャンプー 脂性肌用
販売会社アンファー株式会社
内容量350ml
タイプノンシリコン
成分ピロクトンオラミン,グリチルリチン酸2K,サリチル酸,豆乳発酵液,脂肪酸(12,14)アジルアスパラギン酸Na液,ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド,ラウリン酸アミドプロピルベタイン液,ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液 ,モノラウリン酸ポリグリセリル,ヤシ油脂肪酸N-メチルエタノールアミド,ラウリン酸アミドプロピルジメチルアミンオキシド液,ニンジンエキス,バンジロウ葉エキス,イリス根エキス,ホウセンカエキス ,党参抽出物加水分解液,セイヨウニワトコエキス,シモツケソウエキス,水添大豆リン脂質,クリサンテルムインディクム抽出液,フィトスフィンゴシン,N-オクタノイルグリシン,ローヤルゼリー発酵液,酵母エキス-3,ユニトリエノール T-27


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」