2018.08.02.09:00.325

殺菌力の高い天然植物系シャンプー「パーミングジャパン PURE95 シャンプー」

バーミングジャパン PURE95 シャンプーの成分解析

今回紹介するのは、超シンプルなデザインが特徴的な「パーミングジャパン PURE95 シャンプー」。

天然植物シャンプーとして発売されている低刺激な商品なのですが、成分表を見るとちょっと気になる表記を発見。

ということで今回は「本当に植物シャンプーで優しい洗い上がりなの?」という疑問を解消するために「バーミングジャパン PURE95 シャンプー」の成分を詳しく解析してみたいと思います。

現在使っている方だけでなく、これから購入しようと考えていた方も是非ご覧ください。


パーミングジャパン PURE95 シャンプーの成分解析


成分評価表

アミノ酸洗浄成分を使ってはいるがバランスが△。ダメージ補修というよりは頭皮環境改善系シャンプーだが、殺菌力が高すぎるため頭皮環境のバランスが崩れる可能性あり。




洗浄補助成分がメインの珍しいバランス


それではまず最初に「パーミングジャパン PURE95 シャンプー」の洗浄成分を見てみましょう。

メインとなるのは泡のキメを細かくしたり、泡持ちを良くする洗浄補助成分の「コカミドDEA」。

洗浄力はかなり低いためメインの洗浄成分には向いておらず、「コカミドDEA」の配合量が多すぎると"髪質が悪化する"とも言われています。
※配合量によるため100%髪質が悪化するわけではありません。

ただ、刺激性もほとんどないため、敏感肌の人でも安心して使うことができるのは嬉しいポイントです。

そして2番目に多く配合されているのがアミノ酸洗浄成分「ココイルメチルタウリンNa」。

アミノ酸洗浄成分の中でも良質とされる成分で、適度な洗浄力とコンディショニング効果が期待できます。

3番目に多く配合されているのが、高い脱脂力と洗浄力を持つ「オレフィン(C14-16)スホルン酸Na」。

洗浄成分のメインが洗浄補助成分ということで"洗浄力の低さ"が懸念されますが「オレフィン(C14-16)スホルン酸Na」を配合することで洗浄力の底上げをしてくれます。

ただ、「オレフィン(C14-16)スホルン酸Na」は刺激性が懸念される成分となっているため、敏感肌の人が使う場合はやや注意が必要です。

その他にもアミノ酸洗浄成分の「ココイルグルタミン酸TEA」や保湿力の高い「ココアンホプロピオン酸Na」といった髪にいい成分も配合されていますが、配合量は少なめとなっています。

洗浄力はほどよいが刺激性と髪質悪化の懸念

洗浄成分を見る限り「めちゃくちゃ髪に悪いシャンプー」というわけではありませんが、あまり洗浄成分のバランスが良いとは言えません。

おそらく"クリーミーな泡"を演出したいがために洗浄補助成分である「コカミドDEA」の配合量を最も多くしたのだと思われますが、髪にとって良い効果が無いなら本末転倒な気もします。

ただ、洗浄力はほどほど、比較的低刺激といったメリットはあるので、頭皮や髪がカピカピになる心配も少なく、市販の硫酸系シャンプーに比べると随分とマシだという感じですね。

しかし、価格が高いことを考えるとあまり値段に見合っているとは言い難い気がします。

殺菌成分「ジンクピリチオン」配合で頭皮のバランスが崩れる


「パーミングジャパン PURE95 シャンプー」の成分に記載されている中でもっとも気になるのが「ジンクピリチオン」と呼ばれる殺菌成分。

30年ぐらい前に某有名シャンプーに配合されていましたが、現在ではシャンプーにはほとんど使われていません。


というのも、この「ジンクピリチオン」はフケや痒みに効果のあるピーリング成分として使われていたのですが、ピーリングには良い効果がある反面、肌をどんどん削っていくという効果があります。

そのため、使い続けることで肌がどんどん弱くなってしまい、その他のシャンプーに切り替えた時にトラブルを引き起こすリスクが高まります。

また、肌に住んでいる常在菌も殺菌してしまうため、肌にとって悪い菌が繁殖しやすくなるというリスクもあり、決しておすすめできるモノではありません。

その他にも、環境汚染の可能性も示唆されており、人にも自然にも優しくない成分となっています。

使い続けている間はトラブルが起きないので、とても使い心地が良く感じますが、使用を辞めた時のリスクがあるため個人的には全くおすすめしません。

頭皮環境を整えるための植物エキス類が色々と配合されていますが、それ以前の問題のような気がします。

現在すでに使っている方はもちろんですが、これから購入を検討している方も注意が必要です。

※販売サイトによって成分表記が異なる場合がありますが、当サイトは多くの販売元が公開している成分表記を基準に解説しています。

頭皮を殺菌したい人のためのシャンプー


「パーミングジャパン PURE95 シャンプー」の成分を詳しく解析してみましたがいかがだったでしょうか。

「ジンクピリチオン」が配合されているだけで評価が圧倒的に下がってしまうため、ちょっと極端な解析内容になってしまいましたが、もし配合されていなかったとしてもあまり髪にいいシャンプーとは言えない印象でした。

特に洗浄成分のバランスもあまり良いとは言えず、髪にとってはやや負担になる可能性も。

シャンプーは1度使った程度で効果が実感できることはほとんどありません。

逆に劇的な効果が実感できたとしたら、それは何かしら強い効果の成分が配合されているということ。

今回の場合であれば「ジンクピリチオン」のような成分になりますが、劇的な効果のある成分は使い続けることで悪循環をもたらす可能性があります。

即効性は無くても質のよいシャンプーを使い続けることで肌や髪は良いサイクルを取り戻します。

是非、クオリティの高いシャンプーを使ってください。

※当サイトでもっともおすすめしているシャンプーは下記からご覧いただけます。
シャンプーおすすめランキング 「総合力編」



商品名パーミングジャパン PURE95 シャンプー
販売会社株式会社パーミングジャパン
内容量180/360/400ml
タイプノンシリコン
成分水、コカミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、オレフィン(C14-16)スホルン酸Na、リン酸、ココイルグルタミン酸TEA、PPG-12-50ラノリン、ココアンホプロピオン酸Na、ポリクオタニウム-10、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、天草エキス、カミツレ油、セージ油、ラベンダー油、ローズマリー油、BG、エタノールPEG-40水添ヒマシ油、エチドロン酸、クエン酸Na、ジンクピリチオン、水酸化Na、フェノキシエタノール、クマリン、ゲラニオール、フェネチルアルコール


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」