2018.05.09.09:00.313

マツキヨオリジナルのエイジングケア「ルンタ エンリッチバウンサー アミノジェルシャンプー」

「ルンタ エンリッチバウンサー アミノジェルシャンプー」の成分解析

今回紹介するのは、大手ドラッグストアチェーン「マツモトキヨシ」がオリジナルとして発売している「ルンタ エンリッチバウンサー アミノジェルシャンプー」。

マツモトキヨシ限定販売ながら、サロンクオリティを追求したシャンプーとして話題となっているようです。

それでは早速、「ルンタ エンリッチバウンサー アミノジェルシャンプー」の成分を詳しく解析してみたいと思います。


「ルンタ エンリッチバウンサー アミノジェルシャンプー」の成分解析


成分評価表

超低刺激&低洗浄な仕上りで市販品の中ではトップクラスに良いシャンプー。ただし、洗浄力がかなり低いため、脂性肌の人には向かない。敏感肌&乾燥肌向けシャンプー。


洗浄補助成分がメインという珍しいバランス


まず最初は「ルンタ エンリッチバウンサー アミノジェルシャンプー」の洗浄成分から。

メインとなるのは洗浄補助成分として一般的な「コカミドDEA」。

とても低刺激な成分で、泡立ちを良くしたり、泡のキメを細かくするといった効果があります。
洗浄力自体はかなり低いため、あくまで補助成分として使われることが多い成分です。

メインとしての利用で特に大きな問題ありませんが、人によっては「コカミドDEAの配合量が多いと髪質が若干悪化する」といった意見を挙げている人もいます。

おそらく、泡のキメが細かくなることによって、髪内部に泡が浸透しやすくなることで髪質悪化の懸念がされているようです。

個人的な意見としては、その他の成分との相性的な問題もあると考えているため、今回の「ルンタ エンリッチバウンサー アミノジェルシャンプー」ではあまり気にしなくても良いと思っています。
※個人的な意見となるため、使用感はご自身でご確認ください。

そして、2番目に多く配合されている洗浄成分が「ココイルグルタミン酸TEA」。

アミノ酸洗浄成分の中でも低刺激とされている成分で、保湿力とコンディショニング効果を併せ持っています。

ただ、メインの成分同様、洗浄力は低めとされているため、優しい洗い上がりになります。

その後に続くのが高級洗浄成分として知られる「ラウロイル加水分解シルクNa」。

シルク由来の洗浄成分で「髪を洗いながら補修してくれる」といった効果が期待できます。

洗浄成分の中でもトップクラスに良質とされている成分ということもあり、非常に嬉しい成分です。

洗浄力が低すぎるが髪と頭皮のトラブルには効果的な可能性も

配合されている洗浄成分の効果や特徴を見てみましたが、どの成分も「洗浄力が低い」ということが分かると思います。

ただ、その反面、乾燥肌や敏感肌の人にとってはトラブル無く使用できる可能性もあるため、一概に悪いシャンプーというわけではありません。

ただ、脂性肌の人や、スタイリング剤を毎日使用する人の場合は、頭皮の汚れが落とし切れず、痒みや荒れといったトラブルを引き起こす可能性もあります。

購入前にご自身の肌状態を確認するのがおすすめです。

トップクラスの高いダメージ補修力


「ルンタ エンリッチバウンサー アミノジェルシャンプー」の最大の特徴となっているのが毛髪のダメージ補修力。

現在販売されているシャンプーの中でもトップクラスに高い効果が得られる成分構成は、原価を無視したのかと思えるほど。

そんなダメージ補修成分を見てみましょう。

  • 加水分解ケラチン・・・毛髪内部から流れ出した栄養を補給する
  • シルク・・・指通りを滑らかにしてくれる
  • 加水分解シルク・・・髪表面に吸着しダメージを補修してくれる
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・・・短時間で髪内部へ浸透、保湿してくれる
  • γ−ドコサラクトン・・・熱で髪の表面をコーティングしてくれる成分


他にも髪のコンディショニングを整えてくれる成分は配合されていますが、「ダメージ補修」といった部分に限ると上記成分が効果を発揮してくれます。

特に「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」は、水溶性保湿成分のため万人に良い影響を与えてくれるので、どんな人でも安心して使うことができます。

しかも、わずか1分程度の時間で髪内部に浸透する浸透力は、他の保湿成分とは一線を画すとされています。

そして、もう一つの注目成分が「γ−ドコサラクトン」。

洗髪直後ではなく、ドライヤーで髪を乾かしている時の熱に反応しコーティングしてくれる成分で、髪をサラサラに仕上げてくれる効果が期待できます。

どの成分も申し分ないほど上質なので、ダメージケアをしたい人へは非常におすすめです。

頭皮環境改善には「リンゴ果実培養細胞エキス」


「ルンタ エンリッチバウンサー アミノジェルシャンプー」は、年齢を重ねた女性に向けたシャンプーということで、頭皮環境に対しても良い効果のある「リンゴ果実培養細胞エキス」を配合しています。

「リンゴ果実培養細胞エキス」は、頭皮を再生を促す効果があるとされ、美肌には欠かせない美容液などにも使われています。

そんな美肌効果の高い成分をシャンプーに利用することで、頭皮の活性化を図り、綺麗な髪の維持に役立てます。

そして、先ほども紹介した「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」が、頭皮に対しても保湿効果を発揮してくれるため、乾燥肌の人にも効果的なバランスとなっています。

超低刺激で髪を徹底的に補修&保湿したい人のためのシャンプー


「ルンタ エンリッチバウンサー アミノジェルシャンプー」の成分を詳しく解析してみましたがいかがだったでしょうか。

「洗浄力が低い」という欠点はありますが、ダメージ補修、保湿、頭皮環境改善といった部分のバランスではトップクラスに良いシャンプーだと思いました。

マツモトキヨシ限定にはなりますが、ドラッグストアで購入できるシャンプーの中では非常におすすめできます。

ただ、シャンプーの価格自体もトップクラスに高くなっているので、予算に余裕のある人に限られるのが残念です。

とはいえ、スペシャルケア用シャンプーとしてもおすすめできるバランスなので、興味のある方は是非使ってみてください。



商品名ルンタ エンリッチバウンサー アミノジェルシャンプー
ブランドTOKYO COMPOSITE
内容量300ml
タイプノンシリコン
成分水、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイル加水分解シルクNa、オレイン酸ポリグリセリル−10、ポリクオタニウム−10、加水分解ケラチン、シルク、加水分解シルク、リンゴ果実培養細胞エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、γ−ドコサラクトン、シクロヘキサン−1、4−ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ベヘントリモニウムクロリド、クオタニウム−18、ソルビトール、ホホバ種子油、パセリ種子油、グリチルリチン酸2K、レシチン、グリセリン、プロパンジオール、DPG、BG、ペンチレングリコール、フィトステロールズ、コカミドMEA、ポリソルベート80、ヒドロキシプロピルグアーガム、キサンタンガム、水酸化Na、メチルイソチアゾリノン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」