2018.02.14.16:53.297

固形だからこそできる新しい発想のスカルプシャンプー「サボン モーヴ」

「サボン モーヴ」の成分解析

今回紹介するのは固定タイプの珍しいスカルプシャンプー「サボン モーヴ」。

フランスの「ヴィクトワール ドゥ ラ ボーテ」と呼ばれるイベントで最高賞を受賞した実績を備えているということもあり期待値の高いシャンプーとなっています。

また、固形タイプのシャンプーでありながらトリートメント不要ということで、コストパフォーマンスを求める人にもおすすめです。

それでは早速、「サボン モーヴ」の詳しい成分を解析してみましょう。


サボン モーヴ


成分評価表

適度な洗浄力で優しく洗うシャンプー。余計な成分が配合されておらずコーティング成分を落として軽いスッピン髪に仕上げてくれる。サラサラな仕上りを求める人、頭皮改善したい人におすすめ。

ワックスなどの汚れをしっかりと落とすことができる洗浄力


まず最初は「サボン モーヴ」の洗浄成分から見ていきましょう。

「サボン モーヴ」に使われている洗浄成分のメインとなるのは、ヨーロッパで人気のある「ココイルイセチオン酸Na」。

ヤシ由来の洗浄成分で適度な洗浄力とコンディショニング効果があります。

低刺激で優しい洗浄成分でありながら豊富な泡立ちがあるためヨーロッパで人気となっており、髪や頭皮に付着した汚れを浮かして落とすことができます。

その次に多く配合されているのが「スルホコハク酸ラウリル2Na」。

こちらも目に入っても痛くないほど低刺激でありながら、比較的しっかりとした洗浄力のある成分。

ワックスやスプレーなどを毎日使っている人には特におすすめしたい洗浄成分となっています。

そして、その次に配合されているのが「トリデセス硫酸Na」と呼ばれる硫酸系成分。

硫酸系成分と聞くと"刺激性"が気になりますが「トリデセス硫酸Na」は硫酸系成分の中では比較的低刺激。

また、成分記載の順番を見る限り配合量はかなり少なくなっているため、刺激をほとんど感じることはありません。

ただし、ほんの少しの刺激でも痒みが出てしまうような敏感肌の人は避けた方が無難です。

その後に続くのが「コカミドプロピルベタイン」と「コカミドMEA」。

「コカミドプロピルベタイン」は超低刺激で保湿力のある洗浄成分、「コカミドMEA」は洗浄補助成分で泡立ちを良くする効果を備えています。

どちらも刺激性を緩和してくれる効果があり、シャンプーでは一般的な成分ですね。

余計な皮脂を落とさず頭皮と髪を綺麗にしてくれるシャンプー

洗浄成分のバランスを見る限り、過剰に皮脂を落とすことなく適度に洗ってくれるシャンプーだという印象でした。

先ほども説明しましたが「ワックスやスプレーなどを毎日使う人」には特におすすめです。

また、固形石鹸ということで頭皮に直接シャンプー液が付着する心配が無いので液体シャンプーよりも頭皮に優しい仕上がりとなります。

こういった部分は固形シャンプーならではの利点と言えますね。

頭皮の痒みや、皮脂過多など、頭皮環境を改善していきたい人には特におすすめしたいシャンプーとなっています。

"オイル成分+コンディショング成分"でサラサラ髪へ


「サボン モーヴ」はクオリティの高い洗浄成分を中心に"オーガニックアルガンオイル"と"ポリクオタニウム-7"、"パンテノール"で髪の状態を整えるタイプ。

「オーガニックアルガンオイル」は、"髪+頭皮の保湿"を行ってくれる成分ですが、高い抗酸化作用があるためアンチエイジングにも効果があります。

その次の「ポリクオタニウム-7」は、指通りを滑らかにしてくれるコンディショニング成分。洗髪後の軋み緩和や、ドライヤー後のサラサラ感を演出してくれます。

最後の「パンテノール」は、髪のダメージ補修と頭皮再生を促してくれる成分。毛髪と頭皮のどちらにも作用してくれるので万人におすすめ。

トリートメント不要ということでもっと多くのコーティング成分が配合されているかと思っていましたが、かなりシンプルな成分構成。

その分、ハイダメージヘアの人がトリートメント不要で使うにはやや厳しい気がします。状況の合わせてトリートメントを上手く活用するのが良いかもしれません。

とはいえ、髪をあまりコーティングしない分、軽い仕上がりになるためボリュームアップ効果やサラサラ感を感じやすく求める髪質に近づけやすいという利点もあります。

また、この手のシャンプーは、使い始めよりも使い続けることで髪が綺麗になってくることが多いため、途中でやめないことが大切。

同時に頭皮環境も整ってくるので、新しく生えてくる髪がより綺麗な状態で育ちます。長い目でみるとかなり髪が綺麗になってくる可能性が高いです。

頭皮を綺麗にするスカルプ効果


「サボン モーヴ」は、スカルプソープとして販売されているだけあって頭皮環境を整えてくれる成分がいくつか配合されています。

その中でも注目したいのが「レッドクレイ」と「海藻エキス」。

「レッドクレイ」の役割は、毛穴に詰まってしまった汚れを吸着・除去する効果があるため、頭皮トラブルの原因となる汚れをしっかりと除去してくれます。

もうひとつの「海藻エキス」は頭皮の保湿に効果を発揮。

「レッドクレイ」でしっかり汚れを落とした後の毛穴と頭皮を保湿し乾燥を予防してくれます。

また、「オーガニックアルガンオイル」にも頭皮の水分蒸発を防ぐ効果があるため、頭皮環境改善に一役買ってくれます。

クオリティの高い洗浄成分と「レッドクレイ」、そして「保湿成分」。シャンプーとしては中々理想的な組み合わせのスカルプシャンプーとなっています。

髪と頭皮を軽くスッキリ仕上げたい人のためのシャンプー


「サボン モーヴ」の成分を詳しく解析してみましたがいかがだったでしょうか。

固形タイプのシャンプーは非常に珍しく、泡立てに時間が掛かる為「めんどくさい」と思う人も多そうですが、実は固形シャンプーの方が頭皮や髪には優しく造られています。

というのも、固形シャンプーは頭皮に付ける前の段階で泡立てを行っていなければならないため、液体シャンプーのように原液が頭皮に付着する心配がありません。

これは頭皮にとってとても良いことで、頭皮環境改善を目的としている人にはとてもおすすめできるポイントとなります。

また、今回解析したスカルプソープ「サボン モーヴ」は、洗浄成分のクオリティも非常に高くなっているため、刺激性もかなり低め。

しかも、適度な洗浄力を備えているので頭皮環境改善目的としてもとてもおすすめできます。

健康的な頭皮とサラサラな髪を手に入れたい方は是非使ってみてください。

これまで使っていた液体シャンプーには戻れなくなるかもしれません!



商品名サボン モーヴ
メーカーP.G.C.D.
内容量45g / 145g
タイプノンシリコン
成分ココイルイセチオン酸Na、スルホコハク酸ラウリル2Na、、セテアリルアルコール、コーンスターチ、グリセリン、ステアリン酸、水添ヒマシ油、水、トリデセス硫酸Na、アルガニアスピノサ核油(オーガニック)、酸化チタン、コカミドプロピルベタイン、コカミドMEA、パラフィン、香料、パーム脂肪酸Na、グンジョウ、プロパンジオール、ナツメ種子エキス、ソルビン酸K、安息香酸Na、PG、ブドウ種子油、パーム核脂肪酸Na、パンテノール、イライト、ポリクオタニウム-7、ブドウ種子エキス、酸化鉄、ヒバマタエキス、グリセリン、塩化Na、エチドロン酸4Na、EDTA−4Na


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」