2018.01.27.09:00.296

香りを選べるサロン仕様の超ダメージ補修シャンプー「アンククロス オリジナルシャンプー」



今回は、東京で人気の美容室「ANKH CROSS / アンククロス」がプロデュースするシャンプー「アンククロス オリジナルシャンプー」の成分を解析したいと思います。

"香りが9種類から選べる"というちょっと珍しいシャンプーですが、香りにこだわりたい女性からすると興味をそそられるシャンプーかもしれませんね。

ただ、髪や頭皮の状態を決めるのは、香りではなくシャンプーに含まれている成分。

人気美容室プロデュースということですが、優れた成分で構成されているのか早速見てみましょう。



「アンククロス オリジナルシャンプー」の成分解析


成分評価表

アミノ酸洗浄成分を中心とした高い洗浄力でさっぱり洗い上げる。クオリティの高い"水溶性保湿+ダメージ補修成分"がしっかりと配合されているのでダメージ毛に高い効果。




アミノ酸洗浄成分でさっぱりと洗う


まず最初は「アンククロス オリジナルシャンプー」の基礎となる洗浄成分から見てみましょう。

メインとなるのは、アミノ酸洗浄成分のなかでもさっぱりとした洗い心地の「ラウロイルメチルアラニンNa」。

ほどよいコンディショニング効果も備えつつ、髪と頭皮の汚れをしっかりと落としてくれる成分なのでシャンプーの洗浄成分としては理想的と言えます。

また、原価も高いのでメインの洗浄成分として使用されることは意外と少ない成分でもあります。

そして、その次に続くのが「オレフィン(C-14-16)スルホン酸Na」。

優れた泡立ちと洗浄力のある成分ですが、やや刺激性がある点が欠点と言えます。

ただ、サロン仕様ということで「1度で髪と頭皮の汚れを落としきる」といった意味ではバランスの良い成分構成と言えるかもしれません。

配合量が多すぎる心配は少ないので、刺激性に関しては特に心配する必要は無いと思われますが、敏感肌の人は様子を見ながら使った方が無難かもしれません。

その後に続くのが「ラウラミドプロピルベタイン」と「ラウロアンホ酢酸Na」。

この辺になってくると配合量がかなり少なくなるため、洗浄力と刺激性の微調整といったところでしょうか。

ちなみに、「ラウラミドプロピルベタイン」は低刺激で洗浄力を抑える効果もあり、髪と頭皮の保湿にも向いています。

もう一つの「ラウロアンホ酢酸Na」は、酸性石鹸系の洗浄成分で髪の汚れをさっぱりと落としてくれます。低刺激で洗浄力の高いさっぱり系シャンプーに良く使われています。

整髪料を毎日使う人やさっぱり感を求める人におすすめ

最近では「低刺激+低洗浄力」なシャンプーが多くなってきていますが、整髪料などを毎日使う人にとっては、洗浄力が低すぎることで髪と頭皮のトラブルに繋がることもあります。

そういった意味でも、今回解析している「アンククロス オリジナルシャンプー」の洗浄力の高さは使う人によっては魅力的と言えます。

また、毎日ではないにしろ、2日に1度程度使用することで髪と頭皮の汚れを一掃することができるので、日常使いシャンプーと併用するのもいいかもしれません。

ダメージ補修力はシャンプー界随一


次は、ダメージ補修成分&保湿成分を見てみましょう。

まず保湿成分の核となるのが「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」「ポリクオタニウム-61」、2つの成分。

1つ目の「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」は、通称「ペリセア」と呼ばれる浸透性保湿成分。

約1分という超短時間で毛髪内部に浸透し保湿してくれるので髪のパサつき改善に効果的。しかも、その効果は保湿だけではなく、ダメージ補修の効果も合わせもっています。

そして、もう一つの「ポリクオタニウム-61」は、通称「リピジュア」と呼ばれる医療用として開発された保湿成分。

髪や頭皮の表面に"皮膜"を張ることで水分を逃がさなくしてくれる成分で、しっかりと頭皮と髪を保湿してくれます。

また、どちらも"水溶性保湿成分"なのでベタつきなどの心配が無いのが嬉しいポイントです。

もちろん、安全性にも優れているので、敏感肌や頭皮トラブルを抱えている人でも安心して使うことができます。


そして、さらに続くのが"ダメージ補修に高い効果"を発揮してくれる「ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)」。

少し難解な名称ですが、一般的には「疑似セラミド」とも呼ばれ、肌にラメラ液晶を形成してくれる効果があります。

ラメラ液晶を形成することで頭皮のバリア機能が強化され、外部からの刺激に強くなり頭皮トラブル解消にも繋がるとのこと。

毛髪に対していは、髪全体を包み込むように補修効果を発揮、ハリ・コシアップ、パサつき改善など、髪に良い効果が期待できます。

保湿力とダメージ補修力のバランスがここまで良いシャンプーは非常に珍しいので、ハイダメージ毛の人にはおすすめできます。

あと、ボリュームアップを求める人にもいいかも。

パサついてどうしようもない毛髪を改善させるためのシャンプー


「アンククロス オリジナルシャンプー」の成分を詳しく解析してみましたがいかがだったでしょうか。

洗浄成分にやや刺激性があるモノが使われていた点は残念でしたが、それを補うほどの保湿成分&ダメージ補修力には目を見張るものがありました。

また、さっぱりとした洗い上がりなので「オイルたっぷりの保湿系シャンプーが苦手」という方にもおすすめできます。

その他にも、高いボリュームアップ効果が期待できるので「年齢を重ねて衰えてきた毛髪をなんとかしたい」と思っている人にもおすすめしたいですね。

価格はやや高めですが、サロンの名前を冠としたシャンプーの中でもコスパに優れたシャンプーだと思います。

「ダメージ毛をどうにかしたい!」という方は是非チェックしてみてください!



商品名アンククロス オリジナルシャンプー
販売会社株式会社RAFT
内容量500ml
タイプノンシリコン
成分水、ラウロイルメチルアラニンNa、BG,オレフィン(C-14-16)スルホン酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロアンホ酢酸Na、PEG-2カプリリルアミン、ポリクオタニウム-10、分岐脂肪酸(C14-18)、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-61、加水分解コラーゲン、ユビキノシン、イソステアリン酸、ココイルアルギニンエチル、PCA、水添レシチン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ヘキサンジオール、BHT、EDTA-2Na、グリセリン、クエン酸、オレス-50、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」