2018.01.03.09:00.287

ドラッグストアで買えるオーガニックシャンプー「カラーズ アルジェラン スカルプシャンプー」

カラーズ アルジェラン スカルプシャンプーの成分解析

今回は、某有名ドラッグストアがオリジナルブランドとして発売している「カラーズ アルジェラン スカルプシャンプー」の成分を解析したいと思います。

低温抽出したカモミールエキスを始めとした26種類のオーガニック成分を配合することで、他社ブランドとの差別化を図っている印象です。

と、オーガニック成分が配合されているのはいいのですが、シャンプーで大切になってくるのはベースとなる"洗浄成分"。

配合されている成分全体のバランスは良い仕上がりになっているのでしょうか。

早速詳しい成分を解析してみましょう。



「カラーズ アルジェラン スカルプシャンプー」の成分解析


成分解析表

高い洗浄力と脱脂力でさっぱりと洗い上げる。刺激性が高めなので肌の弱い人だとトラブルの原因となる可能性も。オーガニック成分以外はあまりおすすめできない印象。

スルホン酸ベースでさっぱりと洗い上げる


まず最初は「カラーズ アルジェラン スカルプシャンプー」に配合されている洗浄成分を詳しく見てみましょう。

洗浄成分のべースとなるのは、硫酸系成分を同程度の洗浄力がある「オレフィン(C14−16)スルホン酸Na」。

硫酸系成分と同じように刺激性があるためメインの洗浄成分としてはあまりおすすめできません。

ただ、しっかりと頭皮と髪の汚れを落とすことができるので、脂性肌の人とは相性が良くなっています。

そして、その次にくる洗浄成分が低刺激で優しい洗浄力が魅力の「コカミドプロピルベタイン」。

赤ちゃん用シャンプーでも使われることがある洗浄成分で、「オレフィン(C14−16)スルホン酸Na」の刺激性と高過ぎる洗浄力を緩和してくれる効果があります。

また、保湿効果もあるので"スルホン酸"の高い脱脂力で乾燥しがちな髪と頭皮を保湿してくれます。

そして、最後3つ目が洗浄補助成分の「コカミドDEA」。

泡のキメを細かくする効果などがある成分で"刺激"に対しても緩和効果を発揮してくれます。

一般的な市販シャンプーとあまり変わらない洗浄成分

配合されている洗浄成分はシンプルに3種類だけだったため、比較的分かりやすいバランスとなっています。

それぞれの成分の配合量によって刺激性や洗浄力は変わってきますが、「オレフィン(C14−16)スルホン酸Na」がベースということで高い脱脂力と刺激性の懸念があります。

ベタイン系の洗浄成分で刺激が緩和されてはいますが、敏感肌の人は避けた方が良いでしょう。

とはいえ、一般的なドラッグストアに販売されているシャンプーに使われている洗浄成分と大きな差はないので、市販シャンプーを使ってトラブルが起こったことが無い人であれば問題は無いと思われます。

毛髪のダメージ補修力はほとんど無い


「カラーズ アルジェラン スカルプシャンプー」に配合されている成分を見る限りダメージ補修成分はほとんど配合されていません。

その代わりに、髪の質感を良くしてくれる「ポリクオタニウム−7」、「グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド」2つのコンディショニング成分が配合されています。

「ポリクオタニウム−7」は、髪の表面をコーティングするポリマーのことで、洗髪後の軋み軽減効果などがあります。

刺激性は少ないとされているのでほとんどの肌質の人に使うことができます。

ただし、髪の表面をコーティングするのであって、ダメージ部分を根本的に補修するわけではありません。

そして、2つ目の成分は、髪の柔軟性を高める「グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド」。

こちらもコンディショング成分の一つで、髪の柔軟性を高めてくれるため、洗髪後に髪が柔らかくなった感覚が感じられます。

また、帯電防止効果もある成分のため、静電気の起きやすい冬場にも重宝してくれます。

主に上記2つの成分が髪のコンディショニングを整えてくれるため、ハイダメージヘアの人でなけあれば軋みなどを感じる可能性は少ないですが、トリートメントは必須と言えますね。

プラバンジオールで頭皮を保湿


女性なら聞いたことがある方もいるかと思いますが、「カラーズ アルジェラン スカルプシャンプー」には「プラバンジオール」が多めに配合されています。

「プラバンジオール」は、化粧水などにも使われる保湿成分で角質層の水分保持率をアップさせることができます。そのため、洗髪後の頭皮をしっとりと保湿する効果が期待できます。

ただ、シャンプーは、化粧水のように付けっぱなしにするわけではなく、お湯で流してしまうため、化粧水のような高い効果は期待できませんが、配合量が多いということもあり一定の効果はあるのかもしれません。

オーガニック成分は主に育毛&頭皮環境改善効果


「カラーズ アルジェラン スカルプシャンプー」には、26種類のオーガニック成分が配合されていますが、その多くは頭皮環境改善や育毛に対して効果のある成分となっています。

主に、頭皮の抗菌、抗炎症作用、クレンジング、保湿など、頭皮トラブルを抱えている人には非常におすすめの効果が期待できます。

ただし、勘違いしてはいけないのが「オーガニック成分=無刺激」という誤解です。

オーガニック成分に限らず"植物エキス"や"オイル"というのは一定の刺激があります。

今までトラブルになったことの無い人は問題ありませんが、肌が弱い、敏感肌、といった人の場合は、トラブルの原因となることもあるので様子を見ながら使うのがおすすめです。

さっぱりとした洗い上がりのオーガニックシャンプーを求める人向け


「カラーズ アルジェラン スカルプシャンプー」の成分を詳しく解析してみましたがいかがだったでしょうか。

ベースとなる洗浄成分に"やや刺激性"がありますが、さっぱりとした洗い上がりを求める人には意外とおすすめできるシャンプーとなっています。

ただ、毛髪のダメージ補修力がほとんど無いため、カラーやパーマなどで髪にダメージがある人が使用すると、"軋み"や"絡まり"が感じられるかもしれません。

オーガニック成分にこだわりたい人や、ドラッグストアで気軽に購入できるシャンプーを探してる人には良いかもしれません。

興味のある人は是非チェックしてみてください。



商品名カラーズ アルジェラン オーガニック 低温抽出カモミール スカルプ シャンプー
販売元カラーズ株式会社
内容量500ml
タイプノンシリコン
成分水・オレフィン(C14−16)スルホン酸Na・アロエベラ液汁※・コカミドプロピルベタイン・コカミドDEA・プロパンジオール・カミツレ花エキス※・ローズマリー油※・ベルガモット果実油※・オニサルビア油※・ローマカミツレ花油※・エタノール・ローズマリー葉エキス※・ソルビトール・オレンジ果皮油※・クエン酸・セイヨウノコギリソウエキス※・グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド・ボウシュウボク葉油※・ポリクオタニウム−7・セイヨウサンザシ果実エキス※・塩化Na・ユーカリ葉油※・EDTA−4Na・キュウリ果実エキス※・グレープフルーツ果皮油※・グリセリン・セージ葉エキス※・ビターオレンジ葉/枝油※・ペンチレングリコール・タチジャコウソウ花/葉エキス※・カプリル酸グリセリル・アボカド油※・香料・ヨーロッパブナ芽エキス※・カニナバラ果実油※・デヒドロ酢酸Na・ハマメリスエキス※・フェノキシエタノール・ブドウ種子油※・ベンジルアルコール・セイヨウニワトコ花エキス※・ヒマワリ種子エキス※・ゼニアオイ花エキス※・ヨーロッパシラカバ葉エキス※
※オーガニック原料


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」