2018.01.01.09:00.286

コーラゲンで保湿するオールインワンンシャンプー「パーフェクトワン トリートメントシャンプー」

パーフェクトワン トリートメントシャンプーの成分解析

今回は、オールインワンゲル「パーフェクトワン」でお馴染みの"新日本製薬"から発売されている「パーフェクトワン トリートメントシャンプー」の成分を解析してみたいと思います。

人気のスキンケア商品を取り扱う"新日本製薬"から発売されているということで、期待値は高まりますが、成分的にはどのようなバランスになっているのでしょうか。

早速詳しい成分バランスを見てみましょう。


「パーフェクトワン トリートメントシャンプー」の成分解析




低刺激&低洗浄で洗い上げるオールインワンシャンプー。コラーゲンを中心とした32種類の保湿成分で頭皮と髪をしっとりと仕上げる。乾燥肌との相性が◎。

"アミノ酸+ベタイン"で優しい洗い上がり


まずは洗浄成分から見てみましょう。

「パーフェクトワン トリートメントシャンプー」のベースとなっているのが、アミノ酸洗浄成分の中でも洗浄力に優れた「ココイルメチルタウリンNa」。

適度な洗浄力とコンディショニング効果を持つ成分で"さっぱり"とした洗い上がりが特徴。シャンプーの洗浄成分としては理想的とされています。

そして、その次に続くのが低刺激で保湿力の高い「コカミドプロピルベタイン」。

"低刺激+低洗浄力"な成分で刺激性緩和目的として配合されることが多い成分です。

今回の場合は、刺激性の緩和だけではなく"洗浄力の緩和"や"保湿"といった要素が大きいかもしれません。

洗浄力という点から見るとやや物足りない印象になる可能性はありますが、乾燥肌の人からするとちょうど良いバランスかもしれません。

その後に続くのが、洗浄補助成分の「コカミドMEA」と、コラーゲン由来の洗浄成分「ココイル加水分解コラーゲンK」。

洗浄補助成分の「コカミドMEA」は、主に"キメの細かい泡の生成"や"泡立ちの維持"といった部分で効果を発揮っしてくれます。

そしてもう一つの「ココイル加水分解コラーゲンK」は、洗浄というよりも"保湿"や"補修"といった効果が主。

原価が高いことでも知られ、高級シャンプーに使われることが多い成分です。

保湿力高めの乾燥肌向けの成分バランス

洗浄成分それぞれの特徴を見ると分かりますが、乾燥肌〜普通肌向けのシャンプーといった印象です。

成分の配合量によって洗浄力が変わってくるため確実なことが言えるわけではありませんが、洗浄成分を見る限り比較的穏やかな洗浄力。

また、保湿力の高い仕上がりとなっているので、さっぱりとしっとりの中間的な洗い上がりが想像できます。

しっとりとサラサラの中間を求める人におすすめです。

コラーゲンを中心に保湿、アミノ酸でダメージ補修


「パーフェクトワン トリートメントシャンプー」には、6種類のコラーゲン由来成分が配合されています。

そのうちの一つは洗浄成分でも紹介した「ココイル加水分解コラーゲンK」。頭皮と髪を洗いながら保湿してくれる効果があります。

その他にも「サクシノイルアテロコラーゲン」「イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD」「加水分解コラーゲン」「水溶性コラーゲン」「アテロコラーゲン」など、非常に高価で貴重なコラーゲンから一般的なコラーゲンまで様々な種類が配合されています。

その中でも高い効果を発揮してくれそうなのが「サクシノイルアテロコラーゲン」「イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD」の2つ。

一つ目の「サクシノイルアテロコラーゲン」は、頭皮に対して浸透保湿してくれる成分で、頭皮の乾燥に効果を発揮してくれます。

2つ目の「イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD」は、毛髪内部に浸透して保湿やダメージ補修をしてくれる成分。

コラーゲンを形成するアミノ酸が髪内部に浸透し、保湿、補修といった効果を発揮してくれます。

その他にも、頭皮の保湿に効果的な"セラミド"なども配合されているため、保湿力としては申し分ありません。

そして、ダメージ補修効果を持つ成分として配合されているのが10種類以上の"アミノ酸"。

毛髪を構成するのはアミノ酸が結合したタンパク質であるため、アミノ酸を補給することでパサつきを抑えることができます。

また、流れ出してしまった内部のアミノ酸を補給することでボリュームアップ効果も期待できます。

シリコン配合なのでサラサラな仕上り


「パーフェクトワン トリートメントシャンプー」には、シリコン成分「アモジメチコン」が配合されています。

おそらく、「オールインワンシャンプー」ということで洗髪後の軋みなどを改善する目的で配合されたのではないかと思われます。

配合量としては少なくなっているため、個人的にはあまり気にする必要は無いと思いますが「シリコン配合シャンプーは絶対に嫌だ」という人は注意してください。

安全性には問題無く、配合量も少なめなので、髪をコーティングするポリマー成分を似た成分だと思うのが無難です。

「オールインワンシャンプー」という特性上、洗い上がりを良くするためにはある程度仕方がないのかもしれません。

どんなに成分が良くても、洗い上がりが悪くては誰も使いませんから。

頭皮の乾燥が気になる人におすすめしたいシャンプー


「パーフェクトワン トリートメントシャンプー」の成分を詳しく解析してみましたがいかがだったでしょうか。

水溶性保湿成分である"コラーゲン"がたっぷりと配合されているシャンプーということで、乾燥肌の人と非常に相性が良いよいに感じました。

また、隠れ乾燥肌(皮脂の分泌が多いけど乾燥肌の人)にもとても良い効果を発揮してくれそうなので、女性で皮脂多めの人などにはおすすめできます。

しかも、オールインワンシャンプーということなのでコスパも良く、比較的続けやすいシャンプーではないかと思います。

人気化粧品を販売しているだけあって、中々優れた成分で造られた髪にも頭皮にも良いシャンプーだと思います。

興味のある人は是非チェックしてみてください。



商品名パーフェクトワン トリートメントシャンプー
販売元新日本製薬 株式会社
内容量400ml
タイプシリコン配合
成分水・ココイルメチルタウリンNa・コカミドプロピルベタイン・ソルビトール・ジステアリン酸グリコール・コカミドMEA・BG・ココイル加水分解コラーゲンK・サクシニルアテロコラーゲン・イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD・加水分解コラーゲン・水溶性コラーゲン・アテロコラーゲン・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・アセチルヒアルロン酸Na・セラミドNP・セラミド2・タウリン・リシンHCl・グルタミン酸・グリシン・ロイシン・ヒスチジンHCl・セリン・バリン・アスパラギン酸Na・トレオニン・アラニン・イソロイシン・フェニルアラニン・アルギニン・プロリン・チロシン・イノシン酸2Na・グアニル酸2Na・ポリクオタニウム−7・ポリクオタニウム−10・クオタニウム-33・アラントイン・アモジメチコン・(C12−14)パレス−7・(C12−14)パレス−5・グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド・クエン酸・塩化Na・エタノール・ラウリン酸PG・安息香酸Na・EDTA−2Na・フェノキシエタノール・オレンジ油


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」