2017.12.13.09:31.278

低刺激でサッパリと洗い上げる弱酸性「エコロトレバンス シャンプー」

エコロトレバンス シャンプーの成分解析

今回紹介するのは、日本全国に展開している有名美容室"TAYA/タヤ"から発売されている 「美しい髪、美しいスタイル、美しい環境」をコンセプトにしたシャンプー「エコロトレバンス シャンプー」です。

"環境に良い成分を使用している"ことから「エコ」という名前を命名しているようですが、本当に環境に良い成分が使われているのでしょうか?

早速、「エコロトレバンス シャンプー」の成分を詳しく解析してみましょう。


「エコロトレバンス シャンプー」の成分解析


成分評価表

高い洗浄力で髪と頭皮の汚れをしっかりと落とす。毛髪補修効果は低いが脂性肌の人とは相性が良い。毎日というよりは定期的なクレンジング用シャンプーとしての利用がおすすめ。



低刺激で高洗浄!だが、毎日使うには洗浄力が高すぎる可能性も


まずは洗浄成分から見ていきましょう。

メインの洗浄成分となるのは「ラウレス−3酢酸Na」。

"ラウレス"という名称が付けられていますが、硫酸系洗浄成分とは全くの別物。

別名"酸性石鹸系成分"とも言われ、低刺激で高い洗浄力が特徴。さっぱりと感のあるシャンプーに使われている成分です。

肌と同じ"弱酸性"なので頭皮への負担も少なく、脂性肌の人との相性がとても良くなっています。

そして2番目に多く配合されているのが「PEG−3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na」。

「硫酸って付いてるから刺激が強い?」と思われる方も多いかもしれませんが、この成分に関しては「硫酸」という名称が使われていますが、"低刺激で高い洗浄力を持つ成分"となっています。

そのため、敏感肌の人でも安心して使うことができます。

ただ、上記2つの組み合わせは高い洗浄力を備えているため、乾燥肌の人にとってはやや不向き。乾燥を促進する可能性もあるので、注意が必要です。

そして、その後に続くのが「コカミドプロピルベタイン」や「ラウロイルグルタミン酸TEA」といった低刺激&低洗浄な成分。

洗浄力の高さを緩和するように配合されているのと、毛髪の絡まりを防ぐ意味が込められていると思われます。

どちらも保湿力の高い成分なので、髪や頭皮のパサつきを抑えてくれます。とはいっても高い洗浄力には変わりないので、乾燥肌の人が使う時は要注意。

さらにその後に続くのが「コカミドメチルMEA」や「コカミドMEA 」といった洗浄補助成分。

泡立ちを良くする、泡を強くするといった効果のある成分で、おまけ程度の調整的な役割ですね。


全体的なバランスとしては「高い洗浄力でさっぱりと洗い上げるクレンジングシャンプー」といった印象。

シリコンなどのコーティング成分の蓄積で髪が重くなってしまった人や、頭皮のベタつきで悩んでいる人におすすです。

脂性肌で悩んでいる人なら頭皮環境をプラスな状態に導いてくれそうです。

毛髪に対しての効果は薄い


「エコロトレバンス シャンプー」は、さっぱりと洗い上げることには向いていますが、毛髪のダメージ補修やコンディショニングを整えるといった部分はあまり得意としていません。

絡まりや軋み予防として、コーティング成分の「ポリクオタニウム−10」が配合されていますが、あくまで髪のコンディションを整える程度でダメージに対しての効果は薄いと思われます。

トリートメントやコンディショナーと一緒に使用した方が無難ですね。

脂性肌の頭皮環境を改善してくれる


先ほども少し触れましたが、「エコロトレバンス シャンプー」はしっかりとした洗浄力を備えているシャンプーのため、洗浄力不足で頭皮トラブルを抱えている人には非常に効果的と言えます。

というのも、「低刺激&低洗浄力なシャンプーを選んだ方が良い」という情報がネットで多く拡散されているため、ついつい洗浄力の低いシャンプーを選んでしまいますが、肌質に合った洗浄力がとても重要になります。

そのため、脂性肌のような皮脂が多いタイプの人が洗浄力の低いシャンプーを使用した場合、洗浄力不足によって頭皮に皮脂が蓄積、皮脂をエサとする雑菌が繁殖することで頭皮トラブルに繋がる可能性もあります。

もし、頭皮の臭いやベタつきが気になる場合は、今回紹介する「エコロトレバンス シャンプー」を週に数回使ってみるのもありかもしれません。

もし、「すでに頭皮湿疹で悩んでいる」といった人は、洗浄だけではなく保湿も大切になってくるので、下記で紹介しているシャンプーも参考にしてみてください。

【本当に効果のある脂漏性皮膚炎シャンプー】

頭皮と髪のクレンジング向けシャンプー


「エコロトレバンス シャンプー」の成分解析はいかがだったでしょうか。

「高い洗浄力=高い刺激」といったシャンプーが多い中、低刺激&高洗浄という少し珍しいシャンプーでした。

特に"毛髪の汚れ"や"頭皮の皮脂汚れ"を低刺激にさっぱりと洗うことが出来る点は、非常におすすめできるシャンプーだと感じました。

また、"エコ"という部分に関しても、環境汚染の少ない成分を使用している、洗浄成分が落としやすいなど、環境汚染や節水といった部分では貢献しているような気がします。(大きな効果ではありませんが・・・・)

ただし、気を付けて欲しいのが、低刺激であっても洗浄力が高いというのは、人によって肌への負担となることもあります。

特に乾燥肌の人にとっては、乾燥を促進させるリスクとも考えられるので、避けた方が無難かもしれません。

また、普通肌の人も同様に「毎日の使用」というよりも、週1〜2回程度のクレンジング用シャンプーという位置づけで利用するのが良いかもしれません。

髪や頭皮に蓄積している汚れを落とすことで、髪を軽くボリュームアップさせることができます。

「脂性肌で悩んでいる人」や「さっぱりと洗い上げるシャンプーを探している!」といった人は是非使ってみてください!

ただ、価格的なコストパフォーマンスはあまり期待できない気が・・・・・。



商品名エコロトレバンス シャンプー
製造元アリミノインターナショナル株式会社
内容量300/1000ml
タイプノンシリコン
成分水・ラウレス−3酢酸Na ・PEG−3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na ・コカミドプロピルベタイン ・ラウロイルグルタミン酸TEA ・コカミドメチルMEA ・コカミドMEA ・ポリクオタニウム−10 ・コメヌカエキス ・サボンソウエキス ・グリセリン ・BG ・メトキシケイヒ酸オクチル ・クエン酸 ・クエン酸Na ・EDTA−2Na ・ジオレイン酸PEG−120メチルグルコース ・ブチルパラベン ・メチルパラベン ・安息香酸Na ・香料


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」