2017.12.01.16:35.268

サロン品質でさらさら髪を追求したい人の「シュワルツコフ ビオロジーアクアシャンプー」

「シュワルツコフ ビオロジーアクアシャンプー」成分解析

今回は、ドイツの老舗ヘアケアメーカーである「シュワルツコフ」から発売されている「ビオロジーアクアシャンプー」の成分を解析してみたいと思います。

サロンなどでは良く見かけることもあるブランドで、使ってもらったことのある人も多いのではないでしょうか。

今回紹介する「ビオロジーアクアシャンプー」は、髪をサラサラに仕上げるタイプとして発売されていますが、実際にどのような効果が期待できるのでしょうか。

早速、詳しい成分バランスを見てみましょう。


「シュワルツコフ ビオロジーアクアシャンプー」の成分解析


成分評価表

低刺激な洗浄成分だがやや強引に洗浄力のバランスを取っている印象。保湿とスッキリの間のようなシャンプーで、少しだけ髪のコンディショニングを整える。良くも悪くもないシャンプー。

イセチオン系洗浄成分を配合した珍しいシャンプー


それでは洗浄成分から見ていきましょう。

「シュワルツコフ ビオロジーアクアシャンプー」の洗浄成分のベースは、低刺激+低洗浄が魅力の「コカミドプロピルベタイン」。

ベビー用シャンプーでも利用されているとても低刺激な成分です。

そして、その次に多く配合されているのが「ココイルイセチオン酸Na」。

ヨーロッパでも主流になりつつある次世代洗浄成分で、低刺激で適度な洗浄力と保湿力を持つ成分として知られています。

特にオーガニックシャンプー等で利用されることが多く、髪のコンディショニングを整えてくれる効果も期待できます。

これら2つの洗浄成分だけであればとても低刺激で保湿力も優れたシャンプーに仕上がるのですが、逆に洗浄力の低さがデメリットとなります。

このデメリットを解消するために配合されているのが3番目に多く配合されている「ヤシ油アルキルグルコシド」。

食器用洗剤にも配合されている洗浄成分で非常に高い脱脂力があります。

そのため、シャンプーの洗浄力を高めるために配合されていると推測されますが、個人的にはあまりおすすめしたい洗浄成分ではありません。

安価に洗浄力を高めるために強引に配合した印象です。

ただ、低刺激で配合量も少な目なので肌への負担はあまり考えなくでも大丈夫ですが、「上質なシャンプー」とは言えないかもしれません。
※「ヤシ油アルキルグルコシド」が高配合されているシャンプーは、乾燥による肌への負担も考えられるので避けた方が無難です。

髪のダメージへの効果は薄い


「シュワルツコフ ビオロジーアクアシャンプー」にはいくつか髪のコンディショニングを整えてくれる成分が配合されていますが、ダメージに対しての補修効果は低め。

「加水分解ケラチン」が配合されているので、ダメージによって髪内部から流れ出してしまったケラチンを補給することはできますのが、効果を実感するほどではありません。

逆に補修成分ではありませんが「ポリクオタニウム-22」と呼ばれる吸着性のコーティング成分が配合されています。

この成分は、髪の柔軟性を高める効果があるため、髪をしなやかに仕上げます。

硬い髪で悩んでいる人や、ダメージでパサパサになってしまった毛髪に効果的です。

ただし、カチオン化された成分であるため、人によってはやや刺激やアレルギー症状を引き起こす場合もあります。

肌が弱い人は避けた方が無難かもしれません。

頭皮の再生を促す「サーマスサーモフィルス培養物」配合


頭皮に対しての効果としておすすめしたいのが「サーマスサーモフィルス培養物」。

美容液などにも配合されている成分で、肌の再生を促す効果があります。

シャンプーではそこまで高い効果を発揮してくれるわけではありませんが、フケや痒みなどの頭皮トラブルを抱えている人にはおすすめの成分と言えます。

髪を柔らかく仕上げたい人のためのシャンプー


「シュワルツコフ ビオロジーアクアシャンプー」の成分を詳しく解析してみましたがいかがだったでしょうか。

"すごくおすすめ"というわけではありませんが、"すごく悪い"というわけでもない特徴の少ないシャンプーといった印象でした。

"髪を柔らかくする効果"や"頭皮の再生を促す"といった部分ではおすすめできる効果もありますが「値段の割には・・・・」というのは本音です。

個人的にはあまりおすすめではありませんが、「シュワルツコフが好きで使っている!」「実際に使ってるけど髪質が改善された」など、自分と相性が良いと思える人はそのまま継続して使っていくのが良いと思います。

あくまで、成分的な目線からの評価になるので、あなたの髪にあったピッタリのシャンプーを見つけてください。



商品名シュワルツコフ ビオロジーアクアシャンプー
メーカーシュワルツコフ
内容量250ml
タイプノンシリコン
成分 水、コカミドプロピルベタイン、ココイルイセチオン酸Na、グリセリン、ヤシ油アルキルグルコシド、安息香酸Na、PEG‐40水添ヒマシ油、ヤシ油脂肪酸PEG‐7グリセリル、ポリクオタニウム‐22、クエン酸、パンテノール、サーマスサーモフィルス培養物、トリオレイン酸PEG/PPG‐120/10トリメチロールプロパン、ココジモニウムヒドロキシプロピル、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コムギタンパク、カラフトコンブエキス、加水分解ケラチン(羊毛)、カミツレ花エキス、ソルビン酸K、セージ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、β‐グルカン、乳酸、香料


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」