2017.10.20.09:00.264

レアオイル配合の髪と頭皮の乾燥を防ぐ「スーパーフードラボ オイルシャンプー」

「スーパーフードラボ オイルシャンプー」の成分解析

今回解析するのは、2017年4月に発売された、おしゃれなパッケージデザインと、"スーパーフード"に含まれている栄養素が注目された「スーパーフードラボ オイルシャンプー」

「スーパーフードラボ」から発売されているシャンプーには、"スカルプ"と"オイル"の2種類がありますが、今回は髪をしっとりとまとまりやすい質感に仕上げてくれる"オイルタイプ"の成分を解析したいと思います。

パッケージを見る限り「高級そうだなぁ」と感じるのですが、意外とリーズナブルな価格で販売されているので、安価な市販シャンプーを卒業したい人にもおすすめのシャンプーとなっています。

それでは、早速詳しい成分を解析してみましょう。


「スーパーフードラボ オイルシャンプー」の成分解析


成分評価表

コンディショニング効果の高いアミノ酸洗浄成分で洗い"レアオイル"で保湿するバランスの良いシャンプー。頭皮環境にも良い植物エキス類が豊富。

適度な洗浄力だがやや刺激性がある洗浄成分


まず最初に「スーパーフードラボ オイルシャンプー」の洗浄成分について解析してみましょう。

メインの洗浄成分となるのは、低刺激で優しい洗浄力が魅力の「ココイルグルタミン酸TEA」。

アミノ酸洗浄成分の中でも、コンディショニング効果の高い成分のため、ダメージヘアでも優しく洗うことができます。

オールインワンシャンプーの主原料としても使われることが多く、アミノ酸の中でも良質な成分です。

そして、2番目に多く配合されているのが「コカミドプロピルべタイン」。

洗浄力がとても低く、保湿と刺激性緩和を得意とする成分。市販シャンプーに配合されている硫酸系洗浄成分の刺激性を緩和するためにも使用されています。

上記2つの洗浄成分であれば、非常に低刺激&低洗浄なシャンプーに仕上がりになりますが、洗浄力が弱すぎるという欠点があります。

その欠点を解消するために配合されているのが3つ目の「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」。

高い洗浄力があるため、"アミノ酸+ベタイン"では落とし切れない汚れをしっかりと落としてくれます。

ただ、「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」には刺激性があるため、シャンプーのクオリティがやや下がります。

「スーパーフードラボ オイルシャンプー」の価格を考えると仕方のないことなのかもしれませんが、敏感肌の人が使用する時はやや注意が必要です。

メインの洗浄成分が良いだけに「あと一歩」といった印象です。

"ビオチン"配合で頭皮環境改善&白髪予防効果に期待


「ビオチン」というのはビタミンの一種で"卵黄"や"レバー"などに豊富に含まれている栄養素で、別名「ビタミンH」とも呼ばれています。

この「ビオチン」の効果は、肌荒れ改善、白髪予防、抜け毛予防、コラーゲン生成など、ともかく肌に良い効果が認められています。

また、脂漏性皮膚炎などの皮膚疾患にも効果的とされており、皮膚科でも処方されることがある栄養素です。

そんな肌に良い効果を与えてくれる"ビオチン"ですが、シャンプーに配合することで"頭皮環境改善"や"白髪予防"など、髪や頭皮に良い効果が期待できると言われています。

しかも、日本メーカーから発売されている"ビオチン配合シャンプー"は非常に珍しいため、「海外製は不安があるけどビオチンには興味がある」といった方にもおすすめです。

ただ、個人的には、サプリメントを摂取した方がより効果的な感じもしますね。

ちなみに、卵黄に含まれている"ビオチン"を摂取しようと思っている方は、卵白に火を通してから食べるようにしてください。

生の卵白には、ビオチンの吸収を阻害する"アビジン"と呼ばれる成分が含まれています。火を通せば問題無く吸収できるので、肌荒れ改善に是非試してみてください。

スーパーフードエキス&オイルで髪を綺麗な状態へ導く


「スーパーフードラボ オイルシャンプー」最大の特徴となる成分が、"スーパーフード"と呼ばれる栄養素が豊富な植物や果実から採取されたエキス&オイル。

保湿効果が期待できる「アルゲエキス」、女性ホルモンのバランスを整える「ザクロ果皮エキス」、頭皮環境改善に役立つ「アロエベラ液汁」など、エキス類は頭皮に良い効果を与えてくれる成分が中心。

一方、オイル類は、アンチエイジング&保湿効果のある「バオバブ種子油」、血流改善効果のある「アマニ油」、髪のコンディショニングを整える「サルビアヒスパニカ種子油」など、髪と頭皮の両方に良い効果が期待できます。

洗浄成分やオイルによって髪のコンディショニングを整えるタイプのシャンプーとなっているので、ハイダメージヘアにはやや物足りなく感じるかもしれません。

とはいえ、保湿力と洗浄力のバランスが良い仕上がりとなっているので、洗髪後もしっとりとした洗い上がりを感じることができます。

頭皮環境改善を中心とした保湿系シャンプーを求める人におすすめ


「スーパーフードラボ オイルシャンプー」の成分解析はいかがだったでしょうか。

洗浄成分に「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」が使われていたため、ややクオリティを下げた印象ですが、全体的な成分バランスはとても良く"髪にも頭皮にも良い効果が期待できる"印象でした。

仕上りに関しては"しっとり保湿系"となっているので、まとまりを重視したい人におすすめ。特に冬の乾燥しがちな時期はいいかもしれません。

逆に、"夏の暑い季節"や"サラサラで軽い仕上がり"を求めたい人には、もう一つの「スーパーフードラボ スカルプシャンプー」の方が、ボリューム感のある軽い仕上がりになるのでおすすめです。

ボトルデザインから成分まで、全体的なバランスから考えると、とてもコストパフォーマンスの良いシャンプーに仕上がっているので、興味のある方は是非使ってみてください。



商品名SUPERFOOD LAB BIOTIN + OIL SHAMPOO
販売会社株式会社 スーパーフードラボ
内容量450ml
タイプノンシリコン
成分水、ココイルグルタミン酸TEA, コカミドプロピルべタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、PPG-2コカミド、コカミドメチルMEA、ビオチン、アサイヤシ果実エキス、アロエベラ液汁、バオバブ種子油、アルゲエキス、サルビアヒスパニカ種子油、ザクロ果皮エキス、アマニ油、スピルリナプランテンシスエキス、ウコン根エキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ジオウ根エキス、シャクヤク根エキス、ショウガ根茎エキス、センキュウ根茎エキス、トウキ根エキス、アオモジ果実油、グレープフルーツ果皮油、ビターオレンジ葉/枝油、レモングラス葉油、レモン果皮油、香料、ポリクオタニウム-10、BG、エタノール、カラメル、クエン酸、塩化Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」