2017.10.18.09:00.262

髪と頭皮をクレンジング!シンプルなデザインと成分で造られた「玉の肌シャンプー」

「玉の肌シャンプー」の成分解析

今回紹介するのは、体に優しい植物性石鹸"タマノハダソープ"で人気となった「玉の肌石鹸」から発売されている「玉の肌シャンプー」。

"000〜005"まで全6種類の香りが楽しめるシャンプーで、シンプルなデザインのボトルがバスルームをおしゃれに演出することができます。

そんな女性に好まれそうな「玉の肌シャンプー」ですが、配合されている成分も女性の髪に合うように造られているのでしょうか。

早速、「玉の肌シャンプー」の成分を解析してみたいと思います。


「玉の肌シャンプー」の成分解析


成分解析表

硫酸系ベースの高い洗浄力で髪と頭皮の汚れを根こそぎ除去。コンディショニング成分がほとんど配合されていないため、髪がギシギシに仕上がる可能性が高い。



"高刺激+高洗浄"で髪と頭皮の汚れは落とせるが…


「玉の肌シャンプー」に使われている洗浄成分はシンプルに"3種類"。

洗浄力の中心となるのは、みなさんご存知「ラウレス硫酸Na」。

"高い洗浄力"と"高い刺激性"を持つ成分で、髪と頭皮の汚れを根こそぎ除去することができます。

高い刺激性があるため、敏感肌や乾燥肌の人には向いておらず、頭皮トラブルの原因となることもあります。

また、「ラウレス硫酸Na」には"タンパク質変性作用"があるため、使うたびに髪のダメージとなる可能性があるので注意が必要です。

ただ、「ラウレス硫酸Na」をたまに使うなら若干のメリットがあります。それが"洗浄力"です。

最近流行しているシャンプーは"洗浄力が低い"傾向にあるため、"脂性肌の人"や"毎日スタイリング剤を使用する人"にとっては洗浄力が不足しがちになります。

そうやって蓄積した汚れを落とし切るには「ラウレス硫酸Na」のような高い洗浄力を持つ成分はとても有効と言えるため、1ヶ月に1度程度の頻度でリセット用として利用するにはおすすめです。

ただ、毎日使用していると頭皮や髪のダメージとなるのでおすすめはしません。


次は「玉の肌シャンプー」に2番目に多く配合されている洗浄成分「コカミドDEA」。

洗浄補助成分として使われている成分で、泡立ちアップや維持といった部分で効果を発揮してくれます。

「ラウレス硫酸Na」の刺激性をやや緩和する効果もありますが、大きな効果は期待できなさそうです。


そして、3番目に配合されているのがココナッツ由来の洗浄成分「ココアンホ酢酸Na」。

刺激性が少なく、適度な洗浄力がある成分なので、洗浄成分の中でも良質とされています。

また、コンディショニング効果や保湿性もあるため、ベビー用シャンプーとしても使われる成分です。

この「ココアンホ酢酸Na」がベースであれば中々良質な仕上りとなった可能性は高いのですが、配合量が3番目ということで効果は低め。

「ラウレス硫酸Na」の特徴が全面に出た洗浄成分となっています。

洗髪後は"軋み"が気になる可能性が高い


冒頭でも"成分がとてもシンプル"と紹介しましたが、「玉の肌シャンプー」には、ほとんどコンディショニング効果のある成分が配合されていません。

そのため、高い洗浄力で洗髪してしまった髪は絡みやすい状態になります。

特にロングヘアーの人や、髪のダメージが激しい場合は、切れ毛の原因になることも。

健康毛にもおすすめはしませんが、ダメージ毛に対してはもっとおすすめできません。

髪に汚れをリセットしたい時におすすめのシャンプー


「玉の肌シャンプー」の成分を詳しく解析してみましたがいかがだったでしょうか。

"天然成分"や"ナチュラル"といったイメージのパッケージだったため期待感はあったのですが、ベースが硫酸系洗浄成分ということで、仕上がりに対しては全く期待できないものになってしまいました。

しかも、コンディショニング成分が少なくなっているため、洗髪後は「石鹸シャンプー後のギシギシ感」とイメージが容易にできてしまうため、個人的には使用するのも躊躇ってしまいそうです。

ただ、人によっては髪に汚れをしっかりと落としきることができるため、ブローした後などは髪が軽く感じられることもあるかもしれません。

毎日使用するのではなく、クレンジング剤のようなイメージでたまに利用することで、脂性肌の人などは皮脂の蓄積を防ぎ、逆に健康的な頭皮へと近づくかもしれません。

ちなみに、購入する時は「ディスペンサー(ポンプ部分)」が別売りとなっているので、セットで購入してください。



商品名玉の肌シャンプー
販売会社 玉の肌石鹸株式会社
内容量540ml
タイプノンシリコン
成分水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、ココアンホ酢酸Na、香料、オレアミドDEA、クエン酸、エチドロン酸、ジステアリン酸PEG-150、安息香酸Na、EDTA-2Na、水酸化K、ポリクオタニウム-10、塩化Na


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」