2017.10.16.09:00.261

馬油を使った低価格シャンプー「熊野油脂 馬油シャンプー」

「熊野油脂 馬油シャンプー」の成分解析

"馬油"ってどんな効果があるかご存知ですか?

"馬油"は、昔から"ヤケド"や"あかぎれ"といった肌トラブルに効果があるとされ、肌ダメージの修復に役立ってきました。

今回は、肌に良いとされる"馬油"を含みながら激安で販売されている「熊野油脂 馬油シャンプー」の成分を解析してみたいと思います。

"馬油"を含んだシャンプーは高価な製品が多い中、低価格で販売されている「熊野油脂 馬油シャンプー」の成分はどのようになっているのでしょうか。

早速、詳しい成分を解析してみましょう。


「熊野油脂 馬油シャンプー」の成分解析


成分評価

馬油は良い成分だが、ベースが硫酸系のため良い効果は期待できず。保湿成分は多めだが刺激が強いので頭皮の荒れに要注意。

皮脂を根こそぎ落とした後にオイル成分で保湿


「熊野油脂 馬油シャンプー」のベースとなる洗浄成分は、"高い洗浄力+刺激性"で知られる「ラウレス硫酸Na」が使われています。

オンラインショップで600ml入りのポンプが「¥500前後」という超低価格で販売されていることもあって、ここは価格に見合っている成分だと思います。

ただ、この後に続く洗浄成分が、補助成分として知られる「コカミドDEA」となっているため、泡立ちなどの使用感はとても満足できると思いますが、刺激性はあまり緩和されていません。

しかも、その次に多く配合されているのが「塩化Na」。

これは家庭でも使われている"塩"のことで、シャンプーの粘性を高める効果があります。

食品にも使われている成分なので安全性には問題がありませんが、人によっては肌への刺激となる場合や、髪のゴワツキの原因となることもあります。

配合量が少なければ問題ありませんが、水を除く3番目に多く配合されている成分ということで、配合量が多い可能性があります。

そして、その次にやっと登場するのが低刺激な「コカミドプロピルベタイン」。

硫酸系洗浄成分の刺激性を抑える効果があるため、「ラウレス硫酸Na」の刺激を弱めてくれる効果が期待できますが、記載されている配合の順番から考えると配合量は少なめ。

刺激緩和といっても大きな効果は期待できない可能性が高いです。

洗浄成分のバランスを見る限り、かなり洗浄力が高く、頭皮の皮脂を根こそぎ落とすタイプのシャンプーに仕上がっている印象です。

とはいえ、価格から考えると、大手の粗悪なシャンプーよりも好感が持てます。

保湿成分の種類は意外と豊富


「熊野油脂 馬油シャンプー」は、高い洗浄力で頭皮の皮脂を根こそぎ落としてしまいますが、その分保湿成分を豊富に含んでいます。

1つ目は、シャンプーの名称にも使われている「馬油」。

「馬油」は、人間の"皮脂"にとても近い成分バランスと言われ、"高い保湿力"と"肌の再生力"を高めてくれる効果が期待できます。

そのため、乾燥しがちな頭皮に対して効果的で、トラブル解消にも一役買ってくれます。

2つ目は、髪に良い効果があることで知られる「ツバキ油」。

髪の艶をアップさせる効果があるため、アウトバストリートメントなどにも良い利用されています。

今回の「熊野油脂 馬油シャンプー」は、洗浄力が高いため、髪の乾燥リスクが高まることを想定して配合された可能性もあります。

3つ目は、高級ダメージ補修成分でしられる「加水分解シルク」。

ダメージ補修系の優れたシャンプーに配合されることが多い成分で、髪のダメージを補修してくれる効果を持ちます。

ただ今回紹介しているシャンプーは「600ml入りのポンプが¥500前後」という超低価格商品。

配合量の記載はありませんが、配合されていても本当に微量だと思われます。効果を実感できる可能性はほとんどありません。


以上、保湿効果のある3つの成分でしたが、洗浄力の高さを考えると"水溶性保湿成分"が不足している印象。

逆に、馬油の持つ保湿力は多少感じられるかもしれません。

超低価格ラインの市販シャンプーを探している人におすすめ


「熊野油脂 馬油シャンプー」の成分を詳しく解析してみましたがいかがだったでしょうか。

成分評価は決して高くありませんが、販売価格から考えると以外と優秀と言えるシャンプーかもしれません。

洗浄力や刺激性は高くなっていますが、"馬油"や"椿油"で多少はカバーできるように設計されているシャンプーのため、市販されている超低価格シャンプーの中ではおすすめ。

ただ、肌の弱い人にとってはやはりダメージのある成分が多いので、どちらかというと皮脂の多く肌の強い男性向きなシャンプーと言えます。

「できるだけ安くて男性向きなシャンプー探してる」といった人で興味がある方は是非使ってみてください。

商品名熊野油脂 馬油シャンプー
販売会社熊野油脂
内容量600ml
タイプノンシリコン
成分水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、塩化Na、コカミドプロピルベタイン、馬油、ツバキ油、グリセリン、PG、ポリクオタニウム-10、EDTA-4Na、クエン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解シルク、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、アルギニン、変性アルコール、BG、安息香酸Na、香料


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」