2017.09.05.16:50.255

【2017年発売】髪のうねりを改善する「モイストダイアン シャンプー パーフェクト ビューティー エクストラストレート」

モイストダイアン シャンプー パーフェクト ビューティー エクストラストレート

2017年9月1日、モデルの"ローラさん"がCMキャラクターを務める新シリーズ「モイストダイアン パーフェクト ビューティー」が発売されました。

ということで今回は、新しく生まれ変わったダイアンシャンプーの中でも"髪をサラサラストレート髪"にしてくれる「モイストダイアン シャンプー パーフェクト ビューティー エクストラストレート」の成分を解析してみたいと思います。

「モイストダイアン」5周年を記念した新シリーズということで期待感が高まりますが、成分的な目線から見てみましょう。


「モイストダイアン シャンプー パーフェクト ビューティー エクストラストレート」の成分解析


成分評価表

洗浄成分に関しては一般的な市販シャンプークラス。ただ、配合されているオイル類や補修成分が優秀なので、軽〜中程度のダメージヘアなら○。

スルホン酸ベースの高い洗浄力


まずは洗浄成分から見てみましょう。

ベースとなるのは、高い洗浄力を持つ「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」。

洗浄力が高いメリットとしては、整髪料などをしっかり落とすことができるため、髪のベタつきやボリュームダウンを抑えることができます。

ただ、洗浄力が高いため髪や頭皮が乾燥しやすく、乾燥肌の人は避けるべき成分とも言えます。

逆に、脂性肌の人とは相性が良い成分のため、頭皮のベタつきで悩んできる人にはおすすめの成分です。

そして、この高すぎる洗浄力と刺激性を抑えるのが、次に多く配合されている「コカミドプロピルベタイン」。

ほとんど刺激を持たないヤシ油由来の洗浄成分として知られ、ベビー用シャンプーにも使われています。

そして、この後に続くのが洗浄成分の中でも良質とされるアミノ酸洗浄成分「ココイルグルタミン酸TEA」と「ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)」。

特に「ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)」は、髪を構成している「ケラチン」を由来とした洗浄成分のため、洗いながら髪のダメージを補修する効果が期待できます。

ただ、配合量が少なめなので、髪のコンディショニングを整える役割を持つ成分といった位置づけといった印象です。

全体的にみると良質な成分も配合されているますが、「スルホン酸+ベタイン」といった組み合わせはやや安っぽさを感じさせるバランスとなっています。

とはいえ、ドラッグストアなどで気軽に購入できるシャンプーという目線で考えると、決してコスパは悪くありません。

「エクストラストレート」の特徴は「オーガニックキヌアオイル」


オイルシャンプーの火付け役となった「モイストダイアン」がこだわるのは、やっぱり「オイル」。

今回は、"天然"や"無添加"といったナチュラル志向が高まっているということもあり「オーガニック」にこだわった成分を配合しています。

その中でも特徴的なのが「オーガニックキヌアオイル」

この「オーガニックキヌアオイル」は、今回発売された3種類の中で「エクストラストレート」にしか配合されていない成分で"髪のうねりを整える"といった効果があります。

というのも、"髪のうねり"の原因は、主に"髪の水分バランスの乱れ"や"ダメージによるパサつき"が原因とされているため、それらダメージを補修するためのアミノ酸が豊富に含まれている「キヌアオイル」は、髪のコンディションを整えるのにちょうど良い効果があります。

ただ、この「キヌアオイル」だけの効果で"髪をうねりが抑えられる"というよりも、下で紹介する髪のダメージ補修成分による効果も大きいと思われます。

2種類のケラチン&γ-ドコサラクトンで髪をサラサラに


「エクストラストレートシャンプー」は、"髪のうねりを抑えつつサラサラに仕上げる"ために、髪のダメージ補修成分として2種類の"ケラチン成分"が配合されています。

"ケラチン"とは、髪の内部を形成している成分で、シャンプーに配合することで内部から流れ出してしまったケラチンを補給することができます。

ケラチンには、"髪の弾力アップ"や"髪のパサつき改善"といった効果が期待できるため、髪のうねりに対しても良い効果を与えてくれます。

また、新発売となった「モイストダイアン シャンプー パーフェクト ビューティー」に使われているケラチンのほとんどが、吸着性を高めた状態で配合しているため、他のシャンプーよりも効果を実感しやすくなっています。

1000円以下でシャンプーを選ぶならおすすめしたいシャンプー


「モイストダイアン シャンプー パーフェクト ビューティー エクストラストレート」の成分を解析してみましたがいかがだったでしょうか

決して高い評価ではありませんが、1000円以下で購入できるシャンプーの中から選ぶのであれば、トップクラスに髪にいいシャンプーだと思います。

特に髪に対して良い効果のあるオイル類は、大手ならではの良質な成分を配合しているといった印象でした。

ただ、洗浄成分に関しては"おすすめ"とまではいかず、乾燥肌や敏感肌の人が使用する際にはやや注意が必要かな?と感じました。

とはいえ、コスパ重視で選ぶなら全然おすすめできるシャンプーとなっているので、ドラッグストアなどで見かけた際には是非チェックしてみてください!



商品名モイストダイアンシャンプー パーフェクト ビューティー エクストラストレート
ブランドモイストダイアン
内容量450ml
タイプノンシリコン
成分水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、ミリスタミンオキシド、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-18、クオタニウム-33、コレステロール、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、PG、加水分解ケラチン(羊毛・羽毛)、アルガニアスピノサ核油、マンゴー種子油、テオブロマグランジフロルム種子脂、プルーン種子エキス、カラパグアイアネンシス種子油、スクレロカリアビレア種子油、バオバブ種子油、キノア種子油、ケラチン(羊毛)、ポウテリアサポタ種子油、ラウリルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス、オエノカルプスバタウア果実油、アセチルシステイン、グリオキシル酸、シンジオフィトンラウタネニ核油、アルガン油ポリグリセリル-6エステルズ、リンゴ果実培養細胞エキス、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、コラーゲン、加水分解コンキオリン、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、イソステアロイル加水分解コラーゲン、加水分解キノア種子、加水分解バオバブ種子エキス、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、金、銀、プロパンジオール、DPG、BG、イソマルト、ポリクオタニウム-10、ダイズステロール、塩化Na、イソステアリン酸、ラウラミノプロピオン酸Na、炭酸水素Na、セルロースガム、キサンタンガム、ココアンホ酢酸Na、ココイルメチルタウリンNa、レシチン、ベヘントリモニウムクロリド、グリセリン、変性アルコール、エタノール、ベンジルアルコール、クエン酸、トコフェロール、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、ソルビン酸K、香料、カラメル


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」