2017.07.25.19:39.240

コスパ重視で髪を軽くサラサラに仕上げる「アルクレイス ノンシリコンシャンプー」

アルクレイス ノンシリコンシャンプー

今回は、ショッピングサイト楽○で人気の高い「アルクレイス ノンシリコンシャンプー」の成分を解析してみたいと思います。

「アルクレイス」は、「ノンシリコン&天然アミノ酸洗浄成分」を売りにしているノンシリコンシャンプー。シャンプーだけで髪をサラサラに仕上げる「オールインワン」タイプとして発売されています。

また、「頭皮の毛穴を詰まらせない」「敏感肌も安心」といった低刺激性と洗浄力が魅力のシャンプーということで、体にも使うこともできるシャンプーとなっています。

それでは早速、配合されている詳しい成分を解析してみましょう。


「アルクレイス ノンシリコンシャンプー」成分解析


成分解析表

高い洗浄力で頭皮を洗うことはできるが刺激性はそれなりにある。悪いシャンプーというわけでは無いが、良いシャンプーというわけでもない普通のシャンプー。

「高い洗浄力+低刺激アミノ酸」の組み合わせ


「アルクレイス ノンシリコンシャンプー」に使用されている3種類。

その中でもっと多く配合されているのが「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」。

「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」は、高い洗浄力で知られる洗浄成分のため、頭皮と髪の付着した汚れをしっかりと落とし切ることができます。

つまり、これが「頭皮の毛穴を詰まらせない」という点に当てはまるのだと思います。

そして、その次に多く配合されているのが「ココイルグルタミン酸TEA」。

「ココイルグルタミン酸TEA」は、アミノ酸洗浄成分の中でも低刺激&コンディショニング効果が高いことで知られる成分で、オールインワンシャンプーのメイン成分としても使われています。

「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」の洗浄力を緩和し、コンディショニングを付与してくれるため、非常に優れた成分と言えますね。

そして最後に配合されているのが、超低刺激洗浄成分「コカミドプロピルベタイン」。

「硫酸系洗浄成分」の刺激緩和にも使われる成分で、「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」の持つ刺激性を緩和してくれる効果があります。

決して悪いバランスだとは思いませんが、乾燥肌や敏感肌の人が使用する場合は、刺激性と脱脂力が気になってくる可能性が高いです。

軽いダメージ補修でコンディショニングを整える


髪のダメージ補修に関しては、大きな効果は望めないものの、軽くコンディショニングを整える効果は期待できます。

その効果を担っているのが「加水分解シルク」。

高級シルクから抽出される成分で、髪のダメージ部分に浸透し、髪に艶をプラスしてくれます。

また、手触り改善にも効果を発揮してくれるので、髪のコンディショニングを整えるのにも効果的です。

ただ、配合量がかなり少ないと思われるので、おまけ程度の期待だと思っておきましょう。

頭皮環境を整える成分がたっぷり


「アルクレイス ノンシリコンシャンプー」は、「髪にいいシャンプー」という位置づけかと思っていましたが、意外にも頭皮環境に効果のある成分の方が多めに配合されています。

代表的な成分としては「ホホバ油」「グリチルチリン酸2K」「イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD」「褐藻エキス」。

「ホホバ油」は、頭皮の皮脂分泌をコントロールしてくれる成分で、頭皮の保湿効果も期待できます。

「グリチルチリン酸2K」は、カンゾウエキスから抽出できる"痒み改善"成分。頭皮の痒みをしっかりと抑えることができるので、「頭皮をかきむしってしまう」人におすすめ。

「イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD」は、一言でいうなら「コラーゲン誘導体」。

浸透性を高めているので、頭皮と毛髪の両方に素早く浸透し、保湿してくれます。髪にも効果があるのは嬉しいですね。

そして最後は、もずくやワカメといった海藻類から採取することができる「褐藻エキス」。

頭皮を柔軟にしてくれる働きがあるので育毛にも良い効果をもたらしてくれます。また、毛髪に対しても保湿、コンディショニング効果があるため、洗髪直後の軋み緩和にも効果的です。

一見、頭皮や髪に対して非常に良い効果のある成分ばかりのように感じるのですが、上記で説明した成分は、保存料の「フェノキシエタノール」よりも後ろに記載がされているため、配合量は少なめとなっています。

とはいえ、頭皮と髪に良い成分が配合されているのは嬉しいポイントです。

サラサラ&コスパ重視で選ぶ人におすすめのシャンプー


「アルクレイス ノンシリコンシャンプー」の成分を詳しく解析してみましたがいかがでしたか。

シャンプー解析表では「△」ばかりな印象でしたが、そんなに悪いシャンプーというわけではありません。

ただ「とてもおすすめしたいシャンプー」というわけでもない微妙なラインのシャンプーです。

成分的なクオリティが高いわけではありませんが、「容量600ml」で比較的リーズナブルな価格となっているので、普段使いのシャンプーとしてはおすすめできます。

「高価なシャンプーは買えないけど髪をサラサラにしたい」そんな要望に応えてくれるシャンプーといった印象です。

ただし、シャンプーだけで仕上げるタイプなので、ハイダメージヘアの人には向かないかもしれません。髪の状態に合わせてトリートメントとの併用がおすすめです。



商品名アルクレイス ノンシリコンシャンプー
販売会社株式会社アルクレイス
内容量600ml
タイプノンシリコン
成分水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタイン、ジオレイン酸PEG-120メチルグリコース、ベンチレングリコール、PEG-60水添ヒマシ油、フェノキシエタノール、トコフェロール、ホホバ油、ラウリルベタイン、アルギニン、ポリクオタニウム-10、オレンジ油、ラベンダー油、パンテノール、ヒノキチオール、グリチルリチン酸2K、アラントイン、黒砂糖エキス、加水分解シルク、ルイボスエキス、褐藻エキス、カミツレエキス、ローズマリーエキス、イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」