2017.07.18.11:07.238

バニラ好きの人のための「RICH ADDICT リッチアディクトシャンプー」

RICH ADDICT リッチアディクトシャンプー

バニラの香りが好きな人から人気を集めている「RICH ADDICT リッチアディクトシャンプー」。

おしゃれなデザインのボトルが特徴的で、シャンプー以外にも「フレグランスソルト」や「アロマディフューザー」など、様々なおしゃれアイテムが発売されています。

今回は、そんな人気の「RICH ADDICT リッチアディクトシャンプー」の成分を解析してみたいと思います。

香りだけではなく、髪にも良い成分で造られているのでしょうか。


「RICH ADDICT リッチアディクトシャンプー」の成分解析


リッチアディクトシャンプー成分解析表

毛髪のダメージ補修に効果のある成分がたっぷりと配合されているが、残念なことにベースが硫酸系洗浄成分。洗浄力が高すぎるため、補修効果は実感しにくい。

敏感肌、乾燥肌には向かない"ラウレス硫酸Na"使用


「リッチアディクトシャンプー」には、4種類の洗浄成分が使われていますが、その中でもっとも多く配合されているのが「ラウレス硫酸Na」。

「ラウレス硫酸Na」は、安価な市販シャンプーに配合されることが多い成分で、ともかく「洗浄力と刺激性が強い」という特徴があります。

そのため、敏感はや乾燥肌の人が使用すると、頭皮トラブルの原因となる可能性もあるので注意してください。

この「ラウレス硫酸Na」の刺激性と洗浄力を弱めるために配合されているのが、3番目に多く配合されている「コカミドプロピルベタイン」。
(2番目に多く配合されいるのは、泡立ちなどを良くする洗浄補助成分「コカミドDEA」)

この成分は「低刺激&低洗浄力」の代表的な成分で、コンディショニング効果も持っています。

「硫酸系成分」とは相性が良いとされており、ドラッグストアで販売されているシャンプーも、この組み合わせが多く見られます。

そして、最後に配合されているのがアミノ酸洗浄成分「ラウラミノプロピオン酸Na」。

髪や頭皮に対してもとても良い成分ですが、配合量が極少量。正直、ほとんど効果を発揮しないレベルなので、気にしなくて良い成分です。

洗浄成分のバランスは全体的に安っぽい印象で、ひと昔前の市販シャンプーを彷彿とさせます。

種類が豊富なダメージ補修成分


低評価だった洗浄成分に対して、非常におすすめしたいのが「ダメージ補修成分」。

まず最初に、毛髪を構成するキューティクルやケラチンを補修する成分には下記の4種類。

  • 加水分解乳タンパク・・・流出した髪内部のPPTを補給する
  • ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)・・・吸着性を高めたダメージ補修成分
  • 加水分解シルク・・・毛髪のハリコシを高め乾燥を予防
  • 加水分解コンキオリン・・・アコヤ貝から採取されるアミノ酸の集合体


ペプチド系補修成分からアミノ酸まで、幅広い補修成分が配合されており、髪のダメージを徹底的に補修する効果があります。

しかも、ここに記載した成分以外にも単体のアミノ酸が11種類配合されるなど、ダメージ補修に対しての効果は高いです。

ただ、洗浄成分のベースが「ラウレス硫酸」ということで、これらの効果を台無しにしている印象です。

アンチエイジングや保湿に対して効果のある成分も配合


頭皮に対して良い効果をもたらしてくれる成分は下記の4種類。

  • シア脂・・・保湿効果が抜群に高く、肌の再生を促す効果
  • 馬油・・・人の皮脂に近い成分で肌の再生を助ける
  • 加水分解コラーゲン・・・浸透力のある頭皮の保湿成分
  • プラセンタエキス・・・細胞の成長を促すアンチエイジング成分


保湿からアンチエイジングまで、良い効果をもたらしてくれる成分がしっかりと配合されているため、一見、「乾燥肌の人にもおすすめできる!」と思われそうですが、この効果を発揮させないのが高い洗浄力を持つ「ラウレス硫酸」。

市販の安っぽいシャンプーよりは、頭皮や髪の乾燥を防ぐことはできますが、保湿成分の効果を十分発揮することができず、頭皮の乾燥が悪化する可能性があるので注意してください。

バニラの香りを楽しみたい人のためのシャンプー


「RICH ADDICT リッチアディクトシャンプー」の成分を詳しく解析してみましたがいかがだったでしょうか?

個人的には「なぜ"ラウレス硫酸Na"をベースにしてしまったの?」の一言につきるシャンプーといった印象です。

というのも、このベースとなる「ラウレス硫酸Na」を別の洗浄成分に変えるだけで、とてもおすすめできるシャンプーとして紹介できたからです。

それほどに「ラウレス硫酸Na」は、髪や頭皮にダメージを与える成分なので注意してください。

とはいえ、たまに気分をリラックスさせたい時に使用するぐらいであれば全く問題無いシャンプーとなっているので、興味のある方は是非チェックしてみてください。



商品名RICH ADDICT リッチアディクトシャンプー
販売会社株式会社COSME DE TOKYO
内容量250ml
タイプノンシリコン
成分水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、シア脂、馬油、加水分解コラーゲン、加水分解乳タンパク、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、ポリクオタニウム-10、パンテノール、プラセンタエキス、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、トコフェロール、塩化Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、クエン酸、フェノキシエタノール、BG、PCA-Na、乳酸Na、ラウラミノプロピオン酸Na、リン酸、エタノール、ペンチレングリコール、EDTA-2Na、EDTA-3Na、PG、安息香酸Na、香料


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」