2017.10.17.14:22.235

"ミルククリーム泡+アミノ酸"で洗う人気の「Amino Maison アミノメイソン モイスト ホイップクリームシャンプー」

アミノメイソン モイスト ホイップクリームシャンプーの成分解析

みなさん、ひと昔前に流行した「メイソンジャー」を覚えていますか?

ものすごい勢いでブームとなり、いつもまにかブームが去っていましたが、記憶に残ったのはおしゃれなグラスで有名となった"メイソンジャー"。

ドリンクだけでなく、持ち運び用のサラダボウルとして使われるなど、色々な意味で話題となりました。

今回は、そんなメイソンジャーに似たボトルデザインを取り入れたシャンプー「Amino Maison アミノメイソン モイスト ホイップクリームシャンプー」の成分を解析してみたいと思います。

「アミノメイソンシャンプー」は元々はアメリカで販売され人気となったシャンプーですが、メーカーは日本の「ステラシード」。

「アロハバター」「エンジェルレシピ」などのヘアケアアイテムが代表的で、配合されている成分も非常に優れています。

それでは早速「アミノメイソンシャンプー」の詳しい成分を解析してみましょう。


「アミノメイソン モイスト ホイップクリームシャンプー」の成分解析




市販シャンプーとしては申し分のない"洗浄成分+ヘアケア成分"。適度に洗い、髪のコンディションも整えてくれる。育毛などに対しての効果は無いが、頭皮環境は良い状態へ導いてくれる。


アミノ酸ベースで低刺激で優しい洗い心地


まずは「アミノメイソンシャンプー」に使われている洗浄成分を見てみましょう。


洗浄成分の中で最も多く配合されているのは「ラウロイルメチルアラニンNa」。

アミノ酸洗浄成分の中でも、洗浄力に優れる成分のため"さっぱり"とした洗い上がりが特徴。

それでいて"髪のコンディショング"を整える効果を合わせ持つため、髪をサラサラな仕上りにすることができます。

その次に多く配合されているのが、低刺激で保湿力の高い「コカミドプロピルベタイン」。

刺激緩和目的に配合されることが多い成分ですが、今回の場合は"保湿"と"洗浄力緩和"の意味が強め。
やや"保湿力高め"なシャンプーに仕上がる印象です。


そして、3番目に配合されているのが洗浄補助成分「コカミドメチルMEA」。

"泡立ち"や"泡を維持させる効果"が高い成分で、クリームのような泡を演出している成分でもあります。
特に刺激性があるわけでは無く、シャンプーには一般的に使われている成分です。


「アミノメイソンシャンプー」に使われている洗浄成分は、以上の3種類。

"アミノ酸+ベタイン"の組み合わせなので、とても低刺激に髪と頭皮を洗うことができるので、敏感肌から乾燥肌、普通肌の人まで、多くの人におすすめできるシャンプーとなっています。

ちなみに、現在ドラッグストアなどで気軽に購入できる市販シャンプーの中では、上位に位置する優れた洗浄成分だと思います。

"ミルクタンパク&シルク&ケラチン"で髪のダメージ補修


「アミノメイソンシャンプー」には、髪のダメージ補修成分が豊富に含まれています。

その中でも、代表的な成分として挙げられるのが下記6つの成分。

  • 加水分解カゼイン…ミルク由来のタンパク質でダメージを補修してくれる
  • 加水分解乳タンパク…ミルク由来のPPTで髪のコンディショニングを整える
  • シルク…良質なタンパク質でさらさら髪へ
  • 加水分解ケラチン…髪と同じ成分のため髪の内部からダメージ補修
  • 加水分解コンキオリン…貝由来の良質なタンパク質で髪と頭皮の細胞を活性化
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa…家庭でサロン帰りのような質感を演出できる浸透性保湿成分


この中でも「珍しいな」と感じられたのは"ミルクプロテイン"として紹介されている「加水分解カゼイン」と「加水分解乳タンパク」ですね。

髪だけではなく頭皮を保湿する効果もあるので、頭皮乾燥でお悩みの方にもおすすめです。

そして、逆にあまり効果が見込めないのが「シルク」成分。

シャンプーに配合される時は通常「加水分解シルク」が使用されるのですが、「アミノメイソンシャンプー」には「生シルク」が使用されています。

「生シルク」は、「加水分解シルク」よりも高い効果を発揮してくれる成分なのですが、浸透力や吸着性が低いため、シャンプーに配合する場合は、ほとんど流れてしまいます。

そのため、成分表記としては「髪にいい成分が配合されている」といった印象を与えることができますが、実際にはあまり効果を感じることはできません。

とはいえ、配合されているダメージ補修成分は非常に良質な成分が使われているため、髪を良い状態へと導いてくれるのは間違いありません。

ドラッグストアで購入することができる市販シャンプーの中では非常に優れているシャンプーと言えます。

頭皮環境は整えるが育毛効果は無い


最後は、頭皮に対しての効果を見てみましょう。

頭皮環境を改善するために重要なのは"洗浄成分+保湿成分"が主になります。

そういった点を中心に見てみると、洗浄成分には、低刺激で良質なアミノ酸洗浄成分が使われているため、頭皮に対して良い効果をプラス。

そして、保湿効果には"ダメージ補修成分"としても紹介した"数種類のタンパク質"や、浸透性保湿成分の「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」が良い効果をもたらしてくれます。

その他にも、頭皮からの水分蒸発を防いでくれる「アルガニアスピノサ核油」や「アボカド油」といったオイル系の保湿力も優れているので、頭皮環境改善には申し分ない仕上がりです。

そして、もう一つのおすすめポイントが"アンチエイジング効果"。

抗酸化力の高い「白銀」「アーモンド油」「アルガニアスピノサ核油」などが含まれているため、保湿しながらエイジング効果も発揮してくれます。

年齢を重ねた女性にも嬉しい効果となっています。

ただ、育毛に対して効果のある"植物エキス類"などは配合されていないため、"血行促進"や"消炎"といった効果を期待することはできません。


"保湿&ダメージ補修"に高い効果のある市販シャンプーを探している人におすすめ


「アミノメイソンシャンプー」の成分を詳しく解析してみましたがいかがだったでしょうか。

ドラッグストアで購入できる市販シャンプーの中で比較すると、"保湿"と"ダメージ補修"にとても優れているので、万人におすすめできるシャンプーといった印象でした。

価格に関しては、市販シャンプーの中ではやや高い部類には入りますが、配合されている成分を考えると決してコスパは悪くありません。

大手の有名シャンプークラスの成分が配合されている部分もあるため、名前だけで"5000円"近い金額を提示しているシャンプーよりもよっぽど好感を持てる製品に仕上がっています。

ただし、保湿力が高めに仕上がっているので、脂性肌の人が使用する場合は、"洗浄力不足"や"保湿成分過多"に陥る可能性もあります。

頭皮の状態を確認しながら使用するようにしてみてください。

市販シャンプーの中で保湿力に優れる良質なシャンプーを探している人は是非チェックしてみてください!



商品名アミノメイソン モイスト ホイップクリームシャンプー
販売会社ステラシード株式会社
内容量450ml
タイプノンシリコン
成分水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、グリセリン、ハチミツ、加水分解カゼイン、加水分解乳タンパク、ヨーグルト液(牛乳)、アーモンド油、アルガニアスピノサ核油、マンゴー種子油、アボカド油、オレンジ油、カキタンニン、加水分解チェリモヤ果実エキス、加水分解マンゴスチン果実エキス、加水分解マンゴー液汁エキス、ウメ果実エキス、シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コンキオリン、タウリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリン、リシンHCl、乳酸Na、乳酸、ケラチン(羊毛)、グルタミン酸、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、シスチン、フェニルアラニン、クオタニウム-18、アルギニン、プロリン、ベヘントリモニウムクロリド、チロシン、γ-ドコサラクトン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ヒアルロン酸Na、ダイズステロール、白金、グリシン、フィチン酸、酸化銀、クエン酸Na、PPG-7、ラウリルグルコシド、プロパンジオール、クエン酸、塩化Na、ポリクオタニウム-10、安息香酸Na、EDTA-2Na、BG、フェノキシエタノール、香料


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」