2017.05.04.08:00.222

美容師推奨!全身を洗える超低刺激シャンプー「Raburo / ラブロシャンプー」の成分解析

ラブロシャンプーの成分解析

今回は、手荒れに悩んでいた美容師が考案した天然成分100%オーガニックシャンプー「Raburo / ラブロシャンプー」の成分を解析してみたいと思います。

毎日、何度も何度もシャンプーをする美容師さんのことを考えて造られたシャンプーということで、刺激性を最小限に抑えたシャンプーに仕上がっています。

それでは、配合されている詳しい成分構成を見てみましょう。



「Raburo / ラブロシャンプー」の成分解析


成分解析表

刺激性を最小限に抑えた洗浄成分。洗浄力は低めだがコンディショニング効果は◎。肌質を改善してくれる成分をたっぷりと配合している肌質改善シャンプー。

低刺激な洗浄成分だけを厳選して使用


「ラブロシャンプー」に使われている洗浄成分は、低刺激を重視した下記4種類の洗浄成分。

  • ココイルグルタミン酸TEA・・・ヤシ油由来の超低刺激なアミノ酸洗浄成分
  • ラウラミドDEA・・・洗浄補助成分の中でも優れた機能性を持っている天然成分
  • ラウロイルグルタミン酸Na・・・アミノ酸洗浄成分の中でも低刺激で保湿力に優れた成分
  • コカミドプロピルベタイン・・・ベビー用シャンプーにも使われる低刺激な洗浄成分


配合されている洗浄成分を見てもらうと分かりますが、シャンプーやボディーソープなどで使われている成分の中でもトップクラスに低刺激な成分ばかりを集めています。

そのため、頭皮はもちろんのこと、"手"に対しての影響も最小限に抑え、乾燥を予防してくれます。敏感肌や乾燥肌の人には圧倒的におすすめできる洗浄成分です。

ただし、脂性肌の人が使用する場合は、洗浄力不足に陥る可能性もあるため、頭皮のベタつきを確認しながら使用してみてください。

頭皮環境や育毛に効果のある植物エキスを配合


「ラブロシャンプー」は、髪に対してよりも"頭皮"や"手"といった肌に対して効果のある成分が17種類も配合されています。

その中でも注目したいのは、「エルゴチオネイン」と「フコダイン」。

肌を若返らせる「エルゴチオネイン」

「エルゴチオネイン」は、きのこなどごく一部の細菌だけが造りだせる特殊な成分。

高いアンチエイジング効果や、過酸化脂質の生成を妨げる働きがあるため、肌を若返らせることができます。

希少価値の高い成分のため、アンチエイジング化粧品などにも使われています。

海藻の持つ抜群の保湿力「フコダイン」

「フコダイン」は、モズクやワカメといった海藻類から採取することができる成分で、ヒアルロン酸よりも優れた保湿力を持つ成分として知られています。

そんな高い保湿力を持つ「フコダイン」を配合することで、洗浄後もしっとりとした洗い上がりを実現することができます。

また、「フコダイン」には皮膚の再生力を高める効果があると言われ、頭皮の荒れを改善する効果もあります。

まさに、美容師にはピッタリの成分と言えるのではないでしょうか。

ダメージ補修力は低めだがコンディショニングは◎


「ラブロシャンプー」は、低刺激で肌の再生を促すシャンプーということで、髪のダメージ補修に対しての効果は少なめ。

とはいえ、髪のコンディショニングを整える成分「ポリクオタニウム-10」はしっかりと配合。

シャンプーだけでも髪に絡まりなどの心配をすること無く使用することができます。また、使われている洗浄成分が良質なため髪にいい効果を付与してくれています。

体に使うには向いているとは言えませんが、全身をケアして場合でも全く問題無く利用することができます。

「Raburo / ラブロシャンプー」はおすすめ?


「ラブロシャンプー」の成分について詳しく解析してみましたがいかがだったでしょうか?

毛髪に対しての効果は決して高いとは言えませんが、視点を"肌"に変えるとトップクラスに良いシャンプーと思います。

頭皮の乾燥や荒れだけではなく、"手荒れ"に対しても良い効果を発揮してくれるシャンプーなので、トラブルを抱えている人は是非使ってみてください!



商品名Raburo / ラブロシャンプー
販売会社株式会社医療情報研究所
内容量300ml
タイプノンシリコン
成分水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドDEA、ラウロイルグルタミン酸Na、コカミドプロピルベタイン、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、BG、ジステアリン酸PEG-150、ポリクオタニウム-10、アルガニアスピノサ核油、エルゴチオネイン、グリチルリチン酸2K、ローマカミツレエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、アルニカエキス、オランダカラシエキス、ニンニクエキス、ローズマリーエキス、マツエキス、ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、カミツレ花エキス、サトウキビエキス、褐藻エキス、ビワ葉エキス、アミリスバルサミフェラ樹皮油、ニオイテンジクアオイアオイ油、エンピツビャクシン油(シダーウッド)、ラベンダー油、オレンジ油、レモン果皮油、DPG、リン酸、フェノキシエタノール


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」