2016.10.27.12:15.171

超マイルド&高保湿!「クイーンズバルーム 薬用ヘアシャンプー」の成分解析

クイーンズバルーム 薬用ヘアシャンプーの成分解析

今回は、超マイルドな洗浄成分が魅力のシャンプー「クイーンズバルーム 薬用ヘアシャンプー」の成分を解析してみたいと思います。

しっとりとした高保湿力が魅力のシャンプーということで、髪のパサツキが気になる人や、クセ毛で悩む人に人気のシャンプーです。

それでは詳しい成分を解析してみたいと思います。


クイーンズバルーム 薬用ヘアシャンプーの成分解析


成分解析表

低刺激で良質なアミノ酸洗浄成分を配合。低分子ヒアルロン酸で保湿、冬虫夏草エキスで育毛といったバランスに優れた成分構成。万人におすすめできる珍しいシャンプー。

洗浄成分には敏感肌の人も安心なアミノ酸&ベタイン系成分


まず最初に洗浄成分についてですが、使われている成分は"アミノ酸洗浄成分2種類"と"ベタイン系洗浄成分"の全3種類となります。

アミノ酸洗浄成分「ココイルグルタミン酸Na」と「ココイルアラニンTEA」は、低刺激で非常に優れたコンディショニング効果を持つ成分で、アトピーの人が使用するシャンプーの洗浄成分としても理想的とされています。

そこへ、さらに低刺激な「ラウリルベタイン」を配合、ベタイン洗浄成分の中でも良質とされているこちらの成分は、頭皮へのアプローチをさらに優しくしてくれています。

欠点としてあげるなら"洗浄力の低さ"がありますが、泡立ちの悪い日は2度洗いをすることで、すっきりと洗い上げることができます。

使い心地を見ながら他のシャンプーと併用するもの良いかもしれません。

クイーンズバルームシャンプーの魅力は保湿力


「クイーンズバルームシャンプー」の成分と見ていて気づいたのは、頭皮や髪を保湿するための成分の多さです。

低分子化ヒアルロン酸で頭皮を保湿

まず最初に分かりやすい成分として配合されている保湿成分は「ヒアルロン酸Na-2」。ヒアルロン酸が肌の保湿をしてくれるのはみなさんご存知かもしれませんが、今回配合されている「Na-2」というのは、ヒアルロン酸が"肌に吸収"されやすいように"低分子化"した成分になります。

つまり、通常だとお湯と一緒に流れてしまう「ヒアルロン酸」が、肌へ浸透することで残りやすくなり、頭皮の保湿効果へと繋がっていきます。

通常のヒアルロン酸よりも効果が期待できるため、乾燥肌の人にはうれしいポイントです。

医療用としても安全性の高い「リピジュア」配合

現在発売されているシャンプーの中でもごく一部の高級シャンプーにしか配合されていない成分が「リピジュア」と呼ばれる保湿成分。

元々は、ヤケドなどの医療用として開発されたとされる成分で、肌に対して非常に優れた「保湿効果」を発揮してくれます。

夏場のクーラーなどによって乾燥しがちな頭皮の乾燥対策としてや、冬場の暖房に乾燥対策としても効果を発揮してくれるので、1年中頭皮の潤いを守ってくれます。

また、髪にとっても保湿、質感改善といった嬉しい効果が期待できるため、髪質改善を求める人にもおすすめできる成分となっています。

保水性はヒアルロン酸の2倍とも言われ、非常に高価な成分としても知られています。

特におすすめしたい保湿成分を解析してみましたが、その他にも、頭皮の柔軟化をしてくれる成分や、エモリエント効果の期待できる成分など、徹底的に保湿にこだわったシャンプーだということが伝わってきます。

乾燥肌のやアトピーの人などには間違い無くおすすめしたい成分構成です。

育毛、頭皮環境改善効果のある漢方成分配合


「クイーンズバルームシャンプー」には、超高級漢方薬として知られている「冬虫夏草エキス」が配合されています。

「冬虫夏草エキス」というのは、見た目が少しグロテスクなのですが、その効能は太古の昔より重宝されており、現代では高い育毛効果が期待できるとされています。

主に「冬虫夏草エキス」含まれている「アデノシン」と呼ばれる成分が、頭皮の血行を促進したり、発毛促進因子の生成を促進したりといった、優れた効果を発揮してくれます。

しかも、厚生労働省から"効果のある育毛成分"として承認されているため、誇大広告などではない本物の効果が期待できます。

男性型脱毛症「AGA」の原因とされている"男性ホルモン"の抑制効果も期待できるため、抜け毛に悩む人におすすめとなっています。

ちなみにですが、男性型脱毛症「AGA」というのは男性だけではなく女性も発症するとされています。

「年齢と共に髪に少なくなってきた」と感じたなら一度は試してみたいシャンプーではないでしょうか。

クイーンズバルーム 薬用ヘアシャンプーはおすすめ?


成分を詳しく見てみましたが、乾燥肌の人には間違い無くおすすめできるシャンプーではないでしょうか。

保湿系のシャンプーには様々なタイプがありますが、「クイーンズバルームシャンプー」の場合、頭皮と髪を乾燥から守るための成分構造となっているため、まとまりのある髪、クセを抑えたい人には非常におすすめできます。

また、通常保湿系シャンプーの場合、皮脂の多い人にはあまりおすすめできないのですが、今回紹介する「クイーンズバルームシャンプー」であれば、水分保湿成分(油分ではない)が多く配合されているので、頭皮の脂に悩んでいる人に対しても効果を発揮してくれる可能性があります。

「髪のまとまりが無い」「頭皮の乾燥が気になる」といった人には是非一度使ってみて欲しいシャンプーです。

トライアルセットも用意されているので、一度使ってみて自分の頭皮と合っているか確かめてから、通常サイズを購入するのがおすすめです。



商品名クイーンズバルーム 薬用ヘアソープ
販売会社MBL株式会社
内容量500ml
タイプノンシリコン
成分グリチルリチン酸ジカリウム・アルギニン・ヒアルロン酸Na-2・チョウジエキス・冬虫夏草エキス・2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液・ラウリルジメチルベタイン・ヤシ油脂肪酸アシルDL-アラニンTEA液・ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸K・ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド・濃グリセリン・ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na・塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース・クエン酸・BG・フェニキシエタノール・香料・水


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」